キャンプの初心者向け基本情報

家族でキャンプ!楽しむためのポイント【ファミリーキャンプの魅力】

投稿日:2016年03月07日 更新日:

思い出作り、家族との交流を深めるため休日を利用してキャンプを体験する人は少なくありません。しかし、気温差が激しい野外で寝泊りを行うためにアウトドアに必要な備品をしっかり揃えることが大切です。適度なサイズのテント、体調管理を重視した用品の準備が求められます。

 

家族キャンプの魅力

自宅の生活とは違う、川原や高原でテントを張り周囲の自然を満喫しながら一夜を過ごすキャンプは、家族と触れ合う良い機会になります。川場で魚を釣ったり、飯盒でご飯を炊いたり、焚き火で料理を作ったり、寝泊りするためのテント作りなど日常生活ではできない体験ができるでしょう。普段、仕事や家事で忙しくて知り得ることのできない家族の一面をこの体験で発見、交流して、そしてより絆を深めることが出来るでしょう。

また、こういった経験はお子さんのみならず参加者全員の良い思い出になります。アウトドアによって川や木々の自然に触れ合うことは、大人でも子供でも脳の成長や体の負担となるストレスの解消に効果があります。休日、夏休みといった長期休暇を利用して外ならではの経験を積んで見るのも良いでしょう。

 

家族キャンプの必需品

家族という多数の人間がアウトドアを体験する場合、調理器具からキャンプ用品まで多くの必需品を準備してこれらに取り組む必要があります。大抵の場合、比較的気候の安定した秋にアウトドアを利用する人が多いです。しかし、冬季前で朝晩の気温差が激しくなるため、特に寝袋の選定が重要となります。春や秋でのキャンプではホームセンターで売られている格安シュラフでは寒くて寝られないためしっかりとした寝袋(ゼロ度以下でも耐えられる寝袋)を準備していきましょう。寝袋(シュラフ)の選び方

寝泊りするためのテントは4人家族であれば2.5から3mの正方形がベストであり、それ以上になると3m四方のものが下限となります。テントの選び方はこちらを参照ください。外の天候は決して安定したものではなく、霜や突然の雨などに対した装備の防水、撥水加工は必須です。双方とも似たような効能だと思う人もいますが、前者は水を通さない後者は水を弾く役割を持ってます。双方特に撥水加工は汚れやシミにも効果的であるので、性能が悪いと感じたらスプレーなり業者に依頼したりして、しっかりした加工が必要です。

 

家族キャンプをするならキャンプ用品レンタル

家族や休暇期間の都合により、誰しも定まった期間に必ずアウトドアを行うとは限りません。季節によって、テントや寝袋を始めとする必要なキャンプ用品の用途や性能が異なります。その為初心者など日頃アウトドアに慣れてない家族にとって全ての備品装備を購入するのは難しいでしょう。現在、必要な用品一式を揃えてレンタルするサービスがありますので、これらの利用をおすすめします。

これなら、わざわざ多くの金銭を消費することがないほか、備品を片付けるスペースを自宅に用意しなくて安心です。また、専門店によってはアウトドア製品のクリーニングを兼任した所もあるので、お持ちのテントの水はけが悪いと感じたらこのサービスを利用するのも良いでしょう。プロによる加工なので、効果を実感でき楽しい思い出作りに繋がる可能性があります。

-キャンプの初心者向け基本情報
-, ,