ダッチオーブンを使ったキャンプらしい豪華な料理を作ろう!!【レシピ付】

こんにちは ∂∂ そらのした ma-ko です。

皆さんキャンプと言えばバーベキューですよね~テンション上がりますよね(^^♪

いつものバーベキューにダッチオーブンを使って美味しくて簡単な料理を作ってみませんか?

普段料理をしない方はそもそも『ダッチオーブンってなに?』
なんて方もいるのではないかと思います。

そこで今回はダッチオーブンの特徴と実際に使用して作った料理
をレシピ付きで紹介していきたいと思います。

ダッチオーブンの特徴

【ダッチオーブンの特徴1】とても重い

今回実際に使用するダッチオーブンは、
LODGE LOGIC 12インチキャンプオーブンとなります。
重量が約8㎏もあり、
とても重く、運ぶのに不便です。

もちろん重さには理由がありますので、説明していきますね。

鍋に厚みがあることで蓄熱性も高く温度が変化しにくい

鍋全体が均一の温度で保たれるので、中の食材にゆっくりじっくり火が通り、
素材にしっかり味を閉じ込めることができます。
フタも含めて全体が鋳物で出来ていますのでどうしても重さが気になりますが、
フタが重いぶん、中の蒸気を逃さないので、たっぷりの水分もいらず、
蒸し煮の状態でお料理を効率よく煮ることができます。
うまみが逃げないのも重いフタのおかげなのです。キャンプ用の圧力鍋ですね。

【ダッチオーブンの特徴2】お手入れが大変

ダッチオーブンはお手入れがとても大変です。
今回の使用しているLODGE LOGIC 12インチキャンプオーブン
シーズニングというとっても面倒くさい工程を行わないといけません。

そのシーズニングってなに?・・・って人に簡単に意味を説明すると、
シーズニングとは大きく分けて2つの意味を持っています。

・ひとつは、鉄製の鍋やフライパンを使う前に「慣らす」工程を指します。
・もうひとつの意味は、スパイスに塩や調味料をミックスしたものの総称

本当の意味を知らないで使っている言葉ってよくありますよねw

シーズニングについては機会があれば説明させていただきます。

【ダッチオーブンの特徴3】いろいろな種類がある

ダッチオーブンと総称して書いておりますが、種類はいろいろありますので、
紹介していきたいと思います。

キャンプオーブン

今回使用するLODGE LOGIC 12インチキャンプオーブンは、このキャンプオーブンです。
キャンプの焚き火に適しています。3本の脚付きのダッチオーブンで、
蓋の上に炭を置けるようになっているので、上下の炭の熱でオーブン
のようになり、パンやピザなども焼くことができます。

キッチンオーブン

家庭のキッチンでの使用を考えたダッチオーブンです。
底が平らなのでIHクッキングヒーターでの使用が可能です。

スキレット

フライパン型の鍋です。 ダッチオーブンの特徴である厚みがあるため、
ダッチオーブンと同じような性能を持っています。
ロッジ社のスキレットは、 大きさも多様なので、いろんな使い方ができます。

コンボクッカー

ダッチオーブンとスキレット(鋳鉄製のフライパン)が組み合わさった鍋です。
蓋がスキレットの役割を果たしています。

以上、ダッチオーブンの特徴についの説明でした。

特徴だけ聞いてるとはっきり言って、重いし、手入れ大変だし、種類多いしって
扱いずらそうな特徴しかないですねw

もちろんいいところもあります。
手入れをしっかりすれば半永久的に使えるし、料理もおいしく作ることが出来ます。

まぁ、私だったら手入れが大変なので、そらのしたでレンタルしちゃいますけどね!!

では次に、実際にこのLODGE LOGIC12インチキャンプオーブンを使って、
初めての人でも簡単にできるおいしい豪華な料理を作っていきたいと思います。

ダッチオーブンを使った料理【レシピ】

今回は・・・ローストチキン米粉パンを作っていきたいと思います。

【ダッチオーブンを使った料理①】ローストチキン

材料

丸鶏      1羽        セロリ    1本

じゃがいも   8個        塩(丸鶏のおなか用)

玉葱       3個        ハーブソルト(適量)

人参      1本       サツマイモ  2本

じゃがいもの8個の中の4個とサツマイモ2本はアルミホイルに包んで炭の中に入れました。

作る前のアドバイス

ダッチオーブンにアルミホイルをオーブンのふちまで敷きます、
その上にクッキングシートを敷きます。

この作業がとても大事!

出来上がって蓋を開けると、野菜と鶏肉のうま味ったっぷりの
ソースがクッキングシートにたまってます。

もうひとつは何と言っても後片付けが楽になります。

① 丸鶏は水でおなかの中を洗います。洗ったら、多めに塩をすりこみます。皮にも塩をすり  込んだらダッチオーブンの真ん中に置きます。丸鶏の上にハーブソルトを振りかけます。

② 洗った野菜を皮付きのまま半分に切って丸鶏の周りに置きます。

③ 蓋をしてバーベキューコンロの上で1時間半で出来上がりです。

とっても簡単ですよね~(^^♪ もう少し焦げ目があっても良かったかな~

🔥とても熱いので火傷しないように気を付けてください。
少し冷めたら、ダッチオーブンをコンロからおろして盛り付けます。
ダッチオーブンのクッキングシートにたまったソースもコップにとっておき、
ローストチキンのソースにします。これが絶品です~

アルミホイルも外し汚れた部分を拭き取り、新しくホイルとクッキングシートを敷きます。

そしてこのまま米粉パンを焼いていきます。

【ダッチオーブンを使った料理②】米粉パン

材料

米粉      500g   砂糖      20g

スキムミルク  12g   塩       8g

ドライイースト 6g   水       360cc

バター      30g

① 水とバター以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせてから水または、
ぬるま湯を入れてこねます。

② 生地がまとまってきたら柔らかくしたバターを練り込みながらこねます。
そのまま発酵させます。27℃~30℃ぐらいで発酵します。

生地が1.5~2倍に膨らんだら小分けにしてバットに入れ冷凍します。
ここまでを前日にすましておくとあとはとっても簡単ですよ。
当日はジップロックに入れてクーラーボックスに入れておきましょう!
現地に着いたらクーラーボックスから出して、常温に!

③ 準備しておいたダッチオーブンに生地を並べ蓋をして、
バーベキューグリルに置きます。

火加減はローストチキンのあとの炭でちょうどいい具合です♪
ローストチキンと同様に、蓋の上に炭を置いてください。

20分たったところでいい匂いがしてきたのでのぞき見しちゃいましたw

いい感じです♪

焼きあがりました~約40分でできました。
下火をあまり強くすると焦げてしまいますので気を付けて下さい。

!!完成!!

そらのしたスタッフが美味しくいただきました(´~`)モグモグ

今回は1つのダッチオーブンで2種類の料理を作りました。
調理時間は合わせて2時間半ぐらいですね。(炭おこしの時間は入ってません)
片付けもキッチンペーパーとアルミホイルのお陰で軽くふいたらきれいになりました。

注意!! ダッチオーブンが熱いうちに絶対に水はかけないで下さい。割れてしまいます。

注意!! ダッチオーブンは洗剤で洗わないで下さい。油分が取れてしまってすぐに錆びてしまいます。キッチンペーパーで拭き取ってキレイにしていきます。

以上料理の紹介でした!!

では最後に今回使用したダッチオーブンLODGE LOGIC 12インチキャンプオーブン
の商品スペックと使用した感想をまとめ終わりたいと思います。

【ダッチオーブン】商品スペック

●サイズ:12インチ、(約)内径/直径30cm、深さ/10cm、重さ/8kg
●足つき

ダッチオーブン料理をした感想

ダッチオーブンは、思っていたより手軽に使えました。
面倒だな~と思っていた片付けも今回は、アルミホイルとクッキングシートを使ったので、
たわしでこっ擦ったりもせず簡単にきれいになりました。

家で使うこともできますが、豪快さが魅力のダッチオーブン料理。
みんなでシェアしてワイワイ楽しむのがアウトドアの醍醐味ですよね。
美味しい料理を楽しむためにも、正しいお手入れ方法や、使い方を理解して、
ダッチオーブンをどんどん活用し素敵な時間を過ごしたいですね。

広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る