そらのしたテントクリーニング:キレイなテントはキライですか?

そらのしたテントクリーニング
メニュー
そらのしたテントクリーニング
  • 前回使ってから、メンテナンスをしていない。

  • 買ってから一回もクリーニングしていない。

  • 雨のキャンプで浸水したことがある。

  • 雨に降られた後に、乾燥させていない。

  • テントの水弾きが悪くなった。

  • テントのクリーニングを知らなかった。

そらのしたテントクリーニング
ひとつでも当てはまった方はテントクリーニングをご検討下さい!
そらのした品質

QUALITYそらのした品質

アウトドアメンテナンスのプロが施す5つの技

テントクリーニング : ひとつずつ、丁寧に!確実に汚れを落とす「プロの洗濯」

QUALITY01

ひとつずつ、丁寧に!
確実に汚れを落とす「プロの洗濯」

テントの生地や構造を見極め、手洗いか機械洗いかその双方を用いて洗濯していきます。機械洗いではテントが丸ごと洗える大型洗濯機を保有し、業務用ならではの高い洗浄力で頑固な汚れをしっかりと洗浄します。手洗いでは負荷をかけたくない部分と汚れやすくしっかりと洗いたい部分をきっちりと区分けして洗えるメリットがあります。
テントクリーニング : 匂いの元となる菌を「徹底除菌」

QUALITY02

匂いの元となる菌を
「徹底除菌」

テントの菌はしっかりと落としきりたいものです。洗剤は業務用の除菌抗菌洗剤を用いて菌の元までしっかり除菌。カビ菌にも効果のあるオゾン水も導入して嫌な匂いの元となる菌を徹底的に落とします。
テントクリーニング : 業界トップ!日々進化を続けるそらのした独自の「撥水加工」

QUALITY03

業界トップ!日々進化を続ける
そらのした独自の「撥水加工」

そらのしたがアウトドアメンテナンスメーカーとして最もこだわって研究してきたことが「撥水加工」。デラックスコースでは別途展開しているアウトドア専門撥水加工サービス「ドロップルーフ」のエッセンスを踏襲し、テントでも高い耐久撥水を持てるように調整して施工しています。
テントクリーニング : テント専用の乾燥部屋で大きいテントも「完全乾燥」

QUALITY04

テント専用の乾燥部屋で
大きいテントも「完全乾燥」

乾燥はテントの保管寿命を決める非常に大きなポイントです。そらのしたでは大型テントを広げて乾燥可能な自社オリジナルの乾燥設備を導入し、理想的かつしっかりとテントを乾燥させていきます。またしっかりと乾燥させることで除菌効果もプラスされます。自社レンタル品のメンテナンスでも利用しているからこそ導入している専門設備はクオリティーの差が生まれます。
テントクリーニング : プロの技でシワもなし!最後の仕上げ「アイロンがけ」

QUALITY05

プロの技でシワもなし!
最後の仕上げ「アイロンがけ」

仕上がりを決めるのはプロの技「アイロンがけ」。専用アイロン台を設置し、プロ用のアイロンでしっかりと仕上げる匠の技。傷んだシームテープを補修するのもこの工程です(張り替えは有料となります)。しっかりとアイロン台で圧力を掛けてプレスするので撥水剤の定着が格段に変わってきます。
テントクリーニング : テントの仕上がりの違いは一目瞭然!

テントの仕上がりの違いは一目瞭然!

アウトドアの専門クリーニング店であるからこそ、洗い・乾燥・撥水・仕上げにすべて専門設備を使って作業していきます。お返しするテントは綺麗というだけでなく、その綺麗さが持続する抗菌加工や、非常に高いレベルで持続する撥水加工が使用しても長持ちします。特に撥水性に関しては研究を尽くして開発した撥水力ですので他社が実施するものと別次元の撥水加工となっています。

COURSE2つの選べるコース

そらのしたテントクリーニング:デラックスコース

デラックスコース

納期:約3週間
7~8月は約5週間

  • 除菌
  • 抗菌
  • 乾燥
  • 耐久撥水
  • 消臭
  • 仕上げ(アイロン等)

コース内容

適切な下洗いを行ったあと、そらのしたがメンテナンスで培ってきたアウトドア専門耐久撥水加工を施します。より高い撥水性を求める方にはこちらのコースがオススメです。

こんな人にオススメ

・シーズンオフのメンテナンスに
・数年経過してヘタってきたテントを復活させたい方に
そらのしたテントクリーニング:エコノミーコース

エコノミーコース

納期:約2~3週間
7~8月は約3~4週間

  • 除菌
  • 抗菌
  • 乾燥
  • 消臭

コース内容

テントの洗浄に適した洗剤に除菌・抗菌効果をプラスして洗濯していきます。撥水と仕上げが無いためグッとコストを抑えてメンテナンスが可能です。

こんな人にオススメ

・まだ新しいテントで汚れを重点的に落としてほしい方
・雨でテントが濡れてしまい、持ち帰る前にメンテナンスをしてほしい方
そらのしたテントクリーニング:一時預かりサービス

一時預かりサービス : + 3,000円

クリーニングを行った後、そらのしたの倉庫で保管致します。
ご利用の際は、ご利用の1週間前までにお電話でご連絡いただけましたら、発送致します。
保管の最長期間は1年間です。1年を超えた場合は、再度ご延長のご依頼をいただくか、ご希望の場合は、ご返送致します。
一時お預かりサービスをご希望の場合は、テントと一緒に付属品も全てお送りください。
その場合は、破損を避けるため、ダンボールなどのしっかりとした箱に入れてお送りください。

※ 別途3,000円の追加料金が必要になります。
※ 一時預かりのみでのご依頼は受け付けておりません。

FLOWクリーニングの流れ

01
そらのしたテントクリーニング:お申し込み

お申し込み

下記お申し込みフォームから、必要事項を入力し、お申し込みをお願いします。 返送先の住所が違う場合は、合わせて返送先の住所を入力してください。
02
そらのしたテントクリーニング:お持ちのテントを送る

お持ちのテントを送る

クリーニング対象商品を弊社までお送りください。 クリーニングサービスのみご利用の場合は、 ポール・ペグ・ロープ・ハンマーなどの付属品は取り除き、お客様発払いにてお送りください。 受付メールをプリントアウトして同梱をお願いします。
03
そらのしたテントクリーニング:現物確認、お見積りをご連絡

現物確認、お見積りをご連絡

弊社に到着後1週間程度いただき、サイズをお計りしてメールにて正確なお見積をお送りします。万が一お見積後にキャンセルご希望の場合、着払いの返送料が発生致します。
04
そらのしたテントクリーニング:お支払い

お支払い

銀行振込の場合は、お見積メールに記載された口座にお振込み頂いた後、 クレジットカードの場合は、お見積もり後、お客様から正式にお申し込みいただいた時点で決済手続きを、代金引換の場合は、作業が終了し、テントご返送の際に集金させていただきます。
05
そらのしたテントクリーニング:クリーニング

クリーニング

アウトドアメンテナンスのプロ「そらのした」が責任をもって、あなたのテントをクリーニングさせて頂きます。
06
そらのしたテントクリーニング:宅急便にて納品

宅急便にて納品

納品時の返送料は宅配便着払いとなります。後ほどお送りするお見積の金額には含まれませんのでご注意ください。 テントクリーニングのご納期は、お見積まで約1週間、その後、正式ご発注後約2~3週間前後でご納品となります。(7月~11月及び年末年始は3週間~1カ月以上かかる場合がございます)

PRICE LIST価格表

※価格は全て税抜き価格となります。

テントサイズ 対象アイテム デラックスコース エコノミーコース 乾燥のみ(クリーニングなし)
テント1人用

縦×横=2.1²まで

本体 + フライシート ¥ 10,500 ¥ 4,900 ¥ 3,240
本体のみ ¥ 5,250 ¥ 2,450 ¥ 1,620
フライシートのみ ¥ 5,250 ¥ 2,450 ¥ 1,620
テント2人用

縦×横=3.0²まで

本体 + フライシート ¥ 12,000 ¥ 5,600 ¥ 3,700
本体のみ ¥ 6,000 ¥ 2,800 ¥ 1,850
フライシートのみ ¥ 6,000 ¥ 2,800 ¥ 1,850
テント3人用

縦×横=4.0²まで

本体 + フライシート ¥ 15,000 ¥ 7,000 ¥ 4,620
本体のみ ¥ 7,500 ¥ 3,500 ¥ 2,310
フライシートのみ ¥ 7,500 ¥ 3,500 ¥ 2,310
テント4人用

縦×横=5.5²まで

本体 + フライシート ¥ 18,000 ¥ 8,400 ¥ 5,560
本体のみ ¥ 9,000 ¥ 4,200 ¥ 2,780
フライシートのみ ¥ 9,000 ¥ 4,200 ¥ 2,780
テント5~6人用

縦×横=9.0²まで

本体 + フライシート ¥ 21,000 ¥ 9,800 ¥ 6,460
本体のみ ¥ 10,500 ¥ 4,900 ¥ 3,230
フライシートのみ ¥ 10,500 ¥ 4,900 ¥ 3,230
テント7~8人用

縦×横=13.0²まで

本体 + フライシート ¥ 29,400 ¥ 14,700 ¥ 9,700
本体のみ ¥ 14,700 ¥ 7,350 ¥ 4,850
フライシートのみ ¥ 14,700 ¥ 7,350 ¥ 4,850
特大テントS

縦×横=16.0²まで

本体 + フライシート ¥ 37,800 ¥ 18,900 ¥ 12,460
本体のみ ¥ 18,900 ¥ 9,450 ¥ 6,230
フライシートのみ ¥ 18,900 ¥ 9,450 ¥ 6,230
特大テントM

縦×横=19.0²まで

本体 + フライシート ¥ 46,200 ¥ 23,000 ¥ 15,180
本体のみ ¥ 23,100 ¥ 11,500 ¥ 7,590
フライシートのみ ¥ 23,100 ¥ 11,500 ¥ 7,590
特大テントL

縦×横=22.0²まで

本体 + フライシート ¥ 56,000 ¥ 28,000 ¥ 18,480
本体のみ ¥ 28,000 ¥ 14,000 ¥ 9,240
フライシートのみ ¥ 28,000 ¥ 14,000 ¥ 9,240
タープ

S(~9.0m2) ¥ 6,000 ¥ 3,000 ¥ 1,980
M(~16.0m2) ¥ 8,000 ¥ 4,000 ¥ 2,640
L(~25.0m2) ¥ 10,000 ¥ 5,000 ¥ 3,300
スクリーンタープ - 別途お見積り 別途お見積り 別途お見積り
テント一時預かりサービス

一時預かりのみでのご利用は不可

-

+ ¥ 3,000円

※ 価格は全て税抜き価格となります。
※フライシート(アウター)とインナーのサイズが大きく違うテントの場合は、それぞれ単体のサイズ(設営時の床にあたる部分の面積)の料金を足した価格となります。
※ 大きさなどが不明の場合は、大体の大きさをお選びください。
※ お申し込み後、送付先に商品をお送りいただき、現物を確認、サイズをお計りして正確なお見積もりをご連絡いたします。
※ 縦×横とは、テント設営時の本体の投影面積で考えます。
※ 但し、スクリーンタープは、タープ部分も含めて別途見積もり致します。
※ テントの網目部分はクリーニングの際に網目の乱れが発生する可能性があります。
※ テントのポールが取り外せない仕様、窓のついているテント、ウレタンが使われているテント等一部のテントでデラックスコースが受付できないテントがございます。
※ コットン・ポリコットンのテントは1.5倍料金となります
※ ピルツ等のワンポールテントは本体+フライシートの価格となります。
※乾燥のみコースは、汚れがひどい場合、検品の結果エコノミーコースに切り替えさせていただく場合がございます。

APPLYお申し込み

」は必須項目です

お申し込みアイテム






保管サービスを利用する

お客様情報




ご住所




送付について


お支払い方法

必ずお読みください

※テントの加水分解に関してのご注意

 テントに施されている防水コーティングにはポリウレタンが使われていることが多いです。ポリウレタンコーティングは湿気を吸って化学反応(加水分解)を起こし劣化します。この劣化は使用頻度よりも保存状態によって引き起こされおよそ5年前後で劣化します。保存状態が良いものは10年経っても大丈夫な場合もあります。

 このポリウレタンコーティングの劣化は一次的な改善はできても、後加工にて実用上問題の無いレベルでの修理はできません。ポリウレタンコーティングの劣化状態に応じて手洗いや機械洗いを選定しておりますが、撥水性能を出すため下地処理にて劣化が広がる可能性がございます。

コーティングが既にボロボロと剥げていたり、ひどくベタ付きがあるような劣化が激しいテントの場合は、防水膜が大変弱っているためメンテナンスしても使用することが難しいと考えており、また、加水分解の粉塵が設備を詰まらせたりすることがあるためお断りさせて頂く場合がございます。

返送先が違う場合のみ入力










  • このエントリーをはてなブックマークに追加