キャンプの計画の立て方

こんにちは!
そらのしたスタッフのコボです!

秋のキャンプシーズン真っ盛り!
秋の青空や紅葉を見ちゃうと、キャンプに行ってみたい!と思う方も多いのでは?
でも、初めてのキャンプの場合、分からないことが多くて、躊躇する方もいらっしゃると思います。

そんなお悩みを解決するのが、HowToそらのした!
今日は「キャンプの計画の立て方」です!

★キャンプの計画の立て方のコツ

女子キャンプ

キャンプの計画の立て方ですが、まず以下の4つについて決めると良いと思います。

①やってみたいこと
②宿泊の方法
③交通手段
④食事の方法

★キャンプでやってみたいこと

キャンプの計画のキモとなる「やってみたいこと」を決めてみましょう。

例えば・・・

力を合わせてテントを建てる
アウトドアクッキング
炭火でバーベキュー
登山・ハイキング
テニス
フィールドアスレチック
カヌー
釣り
サイクリング
温泉
火を囲んで一晩中酒盛り 笑

・・・などなど。

★宿泊の方法と交通手段



みんなでテントを建ててみたいなら、車で行けるオートキャンプ場が良いでしょう。
もちろんテントを用意することになりますが、みんなで一緒に寝るか、何人かずつに分かれるかで、テントの数と大きさを決めます。

食事や酒盛り、雨対策で寝るテントとは別に、タープ(屋根のみのテント)を用意するととっても便利ですよ。

0058

登山やハイキングなど、公共交通機関を使って移動するためテントを持ち運びたい方は、軽量でコンパクトな山岳テントをんでください。

テントは、重さや大きさなど、用途に応じて様々なものがあります。
→テントの選び方

はい。
キャンプテントも山岳テントも、そらのしたでレンタルしてます笑
釣りやテニスなどのアクティビティをメインのキャンプにして、宿泊の準備と労力をできるだけ少なくしたいのであれば、コテージやバンガローがあるキャンプ場もいいですね。

寝具ですが、テント泊だけでなく、コテージやバンガローでも、シュラフ(寝袋)が必要なところがあります。

シュラフ(寝袋)は、夏用、春~秋用、冬用などに分かれています。
行く場所と日程の最低気温を調べておいて、それに対応できるものを用意してください。
→寝袋(シュラフ)の選び方

また、時折聞くのは、床が硬くて眠れない、枕が無くて寝られない、という声です。
荷物を置いてもいいのですが、キャンプ用ピロー(枕)があると快適です。
vピロー

はい。
季節に応じた寝袋、マット、キャンプ用枕(ピロー)、そらのしたでレンタルしてます笑

★食事の方法

バーベキュー_M

意外と知られていませんが、アウトドアクッキングや飯盒(はんごう)炊飯、バーベキューなどで火を使う場合、調理場以外での直火(地面に直接火を置く)を禁 止しているところが多いです。
大抵のキャンプ場では、直火を使う場所が限られているので、テントサイトで火を使えるかどうか、確認が必要です。火を囲んで の酒盛りも同様に確認が必要ですね笑
地面での直火がダメでも、バーベキューグリルやアウトドア用コンロなら良い、という場合があります。

0200
そう、みんなで食事をするキャンプ用テーブルもあったほうが便利ですよ!

ええ。
アウトドアクッキング用品もキャンプ用テーブル、そらのしたでレンタルしてます笑

★キャンプ用品を用意する

0148

① やりたいこと
②宿泊の方法
③交通手段
④食事の方法
が決まると、必要なキャンプ用品が分かってきます。

ホームセンターやアウトドアショップ、通信販売で購入する・・もちろんOKです。
でも、 いままでお話ししたように、キャンプでは、やってみたいこと、季節、移動手段、人数などが、毎回変わります。

逆に、それを「変えられる自由さ」が、キャンプ本来の楽しさです。
その都度計画に合わせてキャンプ用品を選べることが、季節や場所、移動方法、人数など、キャンプの自由度を広げることになるのです。

はい。そうです。
キャンプ用品、そらのしたのレンタルなら毎回自由に選べます笑

日本全国配送可能ですから、キャンプ場がOKであれば、直接現地に配送もできます。
行き帰りの積み下ろし、掃除や片付けがないなんて・・・
全国のお父さんたちの負担が、かなりラクになりますよね笑

★キャンプ場 検索・予約

なっぷ

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」では、エリアや宿泊方法、目的など、様々な方法で検索ができます。口コミやレビューもたくさん掲載されていて、計画に応じたキャンプ場が探しやすく大変便利。ぜひご利用ください。

ええ、そうです。
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」はそらのしたと提携していますので、なっぷ会員登録(無料)すると、そらのしたレンタル用品が割引になります笑

今日のHowToそらのしたはここまでです。
では、また次回!

スキーウェア・スノボウェア・スノーウェアなどウィンターレジャー用品レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る