キャンプに欠かせないもの!【キャンプ場にあるとうれしいものは何?】

誰でも手軽に組み立てられるテントやLEDランタン、手軽に火が起こせたりご飯が炊けるツールキットなどなど、アウトドアグッズが便利になるにつれ、キャンプを始める人もどんどん増えています。初心者でも安全に楽しめるキャンプ場も全国各地にあって便利さや手軽さで人気を集めているようです。そこで、キャンプ場に備えていて欲しいものにはどんなものがあるか、アンケートをとってみました。

【質問】
キャンプ場にあって欲しい物は??

【回答数】
入浴施設:73
レンタル品:19
お酒の販売:6
食堂:2

2

アウトドアライフを楽しむときも、清潔さは重要!

アンケートの結果、入浴施設が73人と多数を占めました。

・キャンプに行くと汗をかくので、汗を流せるシャワーくらいあれば嬉しい(30代/男性/自営業(個人事業主))
・キャンプで汗だくは必至。虫が寄ってくる原因でもあるのでとりあえず汗は流したい。(40代/女性/無職)
・寝る前に一日遊んで汚れた身体を清潔にしてから寝たいと思うから。(20代/女性/専業主婦)
・野外での活動は体が汚れるし疲れるので入浴施設で体を綺麗にして疲れを癒したいから。(30代/女性/無職)

野外での生活とはいっても、そこはあくまでレジャー。サバイバル生活をするわけではないので、やはり清潔さは損ないたくないというのが多数派です。入浴施設といっても温泉のような大規模なものではなく、シャワー程度で十分と考えている方がほとんどのよう。キャンプ場敷地内にそういうシャワー施設があれば、普段は体験できないアウトドア・ライフと清潔さを両立できる、というわけですね。

キャンプ本来の楽しみからは少し離れるけど、あると便利!

2位以降は、レンタル品、お酒の販売、食堂の順になりました。

・キャンプ場にあって欲しい物は、すべて用意するのは大変だからレンタル品(40代/女性/専業主婦)
・うっかり忘れてしまう道具などもあるので、借りられると便利です。(40代/女性/専業主婦)
・キャンプしていると気分が盛り上がるので、それをさらに後押しするためのお酒がほしい。(20代/女性/学生)
・バーベキューに失敗しても食べるものがあると思えば安心するから。(40代/女性/その他専門職)

2位以降の意見からは、キャンプを本格的な野外生活として捉えるのではなく、遠足やピクニックの延長のようなレクリエーションの一環として手軽に楽しみたいという気持ちがうかがえます。お酒や食材は準備するのに手間も時間もかかりますから、キャンプ地で調達できれば、たしかにとても便利。テントや光源などの基本的なキャンプ用品もレンタルできるとなれば、思い立ったら何も準備せずにキャンプを楽しむことができそうですね。

広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る