キャンプで大活躍のバーナー!!そらのしたの新商品【SOTO/ツーバーナー】を紹介します!!

冬キャンプキャンプ用品紹介庭キャンプ

こんにちは(^o^)

先日、2度めの緊急事態宣言が出されましたぁぁ(ToT)

色々と心配事の多い今日この頃・・・。

それでも何か楽しく過ごすことはできないかな~と考える日々・・・。

おうち時間を大切に、家族やひとりでも楽しめるようなご飯の時間を過ごすことにしました!!

食べることは大事(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

中々外食も気軽には行けないし、遊びにも行けないけど、ストレスもためたくない(≧◇≦)

それならお外でご飯を作って食べれば気持ちが良い~~(≧▽≦)ということでそらのしたレンタルアイテムの新商品を使ってお庭でキャンプ飯を作ることにしました~!!!

今回の新商品はSOTOのレギュレーター2バーナーGRID ST-526です。

まずは使い方を見ていきましょう(^_-)b

新アイテムと使用アイテムを紹介

そらのしたアイテムの新商品、ツーバーナーと今回使用したクッカーを紹介します。

SOTO/レギュレーター2バーナーGRID ST-526

ガス缶と比べるととってもコンパクトなのが分かるSOTOのツーバーナー!!

収納バッグに入っていて持ち運びもラクチン(≧▽≦)

SOTOツーバーナー

そしてバッグの中からはオシャレなツーバーナーが登場!!

SOTOツーバーナー

商品仕様

【外形寸法】幅473×奥行252×高さ145mm(風防取り付け時)/幅468×奥行251×高さ116mm(風防不使用時)
【ゴトク径】160mm(×2)
【重量】2.25kg(本体のみ)
【点火方式】圧電点火方式
※ガスカートリッジ(燃料)は別売。

このバーナーは中々の火力です。

EPI/ATSチタンクッカーTYPE3セット

こちらは登場率の高い使い勝手の良いクッカーです(^_-)b

お湯を沸かしたり、調理をしたり、食器としても使えて超~便利!!

収納時もコンパクト!!!

登山時の調理器具の選び方「コッヘル」
★登山時の調理器具の必需品は3つ 登山時の調理器具ですが、コッヘル、バーナー、ガスカートリッジの3つがあれば、とりあえずレトルト食品を温め、お湯を沸かす、米を炊く、ラーメンを食べる、コーヒーを飲む、というような食事が可能です。 コッ...

サイズ的には、ソロキャンや2人くらいにちょうどいいです(^_-)b

商品仕様

【材質】〔本体〕チタニウム、アルミニウム〔取手〕ステンレス
【総重量】397g
【サイズ】〔Mクッカー〕112×104mm〔Mフタ〕112×35mm〔Lクッカー〕130×111mm〔Lフタ〕130×39mm
【容量】〔Mクッカー〕0.9L〔Mフタ〕0.28L〔Lクッカー〕1.3L〔Lフタ〕0.42L
【収納】ナイロンケース付き

※ケトル代わりにもなる注ぎ口付き!

レギュレーター2バーナーGRID ST-526の組立と使い方

イギュレーター2バーナーは専用の収納バッグに入っています。

取り出すと・・・

☆組み立て方

SOTOツーバーナー

のっぺりとした感じの(笑)オシャレなカッコいいコンロが出てきます。

のっぺりではなく、スッキリか・・・(笑) ん~いい輝き°˖✧°˖✧

ステンレス製でシンプルで良い感じです(≧▽≦)

脚が短い仕様になっているので重心が低く、安定性があります。

SOTOツーバーナー

それから付属品が収納バッグの内側ポケットに入っています。

これは風よけ部分になります。

SOTO

まずは風よけ部分を組み立てていきます。

⇩⇩左の写真の部分を右写真の矢印の方向に立てます。

SOTOツーバーナー

⇩⇩本体と付属品の部分を差し込み、連結させます。

SOTOツーバーナー

全体が囲われて良い感じですね(^_-)b やっぱりカッコいい(≧▽≦)

SOTOツーバーナー

⇩⇩次にガスカートリッジを本体のの裏側に取り付けていきます。

(向こう側から取り付けます。)

SOTOツーバーナー

注意!! つまみ部分がしっかりと回らなくなるまで回し、OFFになっているのを確認してからガスカートリッジを取り付けて下さい!!

⇩⇩本体のの白の凸部分にガスカートリッジのの切込み、凹部分を差し込み合わせます。

ツーバーナー

⇩⇩この様な状態になります。

ツーバーナー

⇩⇩次に矢印の方向に約60°回転させます。この時にしっかりと凹凸部分が合ってないと回りません。

ツーバーナー

設置完了!!!調理準備OKです(^_-)b

ガスカートリッジが邪魔になりません(^_-)b

SOTOツーバーナー

※組立に関しては室内での撮影の為、空のガス管で、SOTOではないガスカートリッジを使用しています。

☆使い方

つまみを左方向(ON)に回します。少しづつ回していくとガスが出はじめます。

つまみの両脇に点火スイッチがあります。それをカチッというまで押し、点火を確認します。

何度かやっても点火しない場合はライターなどを使って点火してください。(※気温や湿度などによって点火しにくい場合があります。)

SOTOツーバーナー

火力は火を確認しながら、つまみを回して調整します。

あとは調理していきます!!!!!

ATSチタンクッカーTYPE3セットの組立と使い方

こちらのクッカーは専用のスタッフバッグに入っています。

チタンクッカー

ボールペンと比べるとコンパクトなのが分かります!!

チタンクッカー

取り出すとこんな感じです。お鍋がマトリョーシカの様に出てきます(笑)

チタンクッカー

☆組み立て方

組立という程のものではありません(笑)

柄の部分を起こして取っ手にするだけ!!簡単ですね(^_-)

チタンクッカー

4つ並べてみました!!

左から・・Lサイズのフタ 0.42L・Mサイズフタ 0.28L・Mサイズクッカー 0.9L・Lサイズクッカー  1.3Lです。

クッカー

☆使い方

このままお料理したりお湯を沸かすだけです。

注ぎ口があるのでこぼれにくいです!!便利ですね(^o^)

クッカー

レンタルキャンプ道具で庭キャン!!バーナーでトマトソースのリゾットにチャレンジ!
今回作る料理は・・・(今回もタイトルでバレバレですがw)トマトソースのリゾットです!!ヤマノススメ十二合目であおい達が飯能河原で作った料理ですね。今回は材料・調理工程ともにパエリアよりもシンプルな、トマトソースのリゾットにしてみました!

まとめ

今回は新商品でしたので、私も勉強がてら組立てできました。いつも使用しているバーナーとはつまみの回す方向が違っていて、間違えそうになりましたがぁぁ、、、( ゚Д゚)

事前にきちんと説明書を見ておいたのでバッチリでした(^_-)b 初めて使用する商品は必ず確認が必要です!!今回改めて感じました。

『似たものを使ってるから大丈夫!!』と安易になってしまうと大変なことが起こる可能性もありますし、今回の様に火を扱う場合は特に注意が必要です(≧◇≦)

そらのしたのレンタルアイテムは商品説明書が付属してますので、ご使用前に必ず確認してくださいね(^_-)

今回はSOTO/レギュレーター2バーナーGRID ST-526EPI/ATSチタンクッカーTYPE3セットの使用方法を紹介しましたが、このアイテムを使っての【キャンプ飯】も紹介したいと思っています~~(≧▽≦)

チタンクッカー

メニューはパスタとスープです!!期待して待っていてくださいね(^o^)

それでは、お楽しみに~~!!!!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました