テントの種類や選び方

キャンプの初心者向け基本情報キャンプ登山・山登り

今回はテントの種類や選び方をご紹介します。

テントとには様々な種類があり使用目的や使用人数等考慮してテントを選択しなければなりません。

またテントには様々な形の種類も多く存在していて自分好みのテントを探すのも楽しいと思います。

どんなところで誰と行くのかを考慮してテントを選択する際の参考になればと思います。

テントの種類

【ドームテント】

ドームテントはもっとも数が多いテントと言っても過言ではないベーシックな形状です。

サブポールを使って前室を広く確保した形状もありますが、基本的にはポールを交差して設営することで半球体となるテントの総称です。

メインポールを交差させて設営するタイプはドームテントと覚えておくといいですね。

ドーム型テントは設営が簡単で、機能や値段の面からも初心者やファミリーキャンプに向いています。

サイズは1人用から5、6人用までと、種類の多いモデルのテントです。

構造はシンプルで設営も簡単に行えます。

【ドームテント】の選び方

種類も多く様々なモデルがあるので人数や用途に合ったものを選びやすいドームテント。まずは自分の好みのメーカーから選ぶのもいいと思います。

ツールームテント

ツールームテントはドームテントを大きくして2つの部屋のあるテントです。

ドームテントにも寝室と前室がありますが、ドームテントの前室で料理を作ったりワイワイ友達や家族と過ごすとなると狭くて難しいですが、ツールームテントは前室部分が広く、くつろいだり、料理を作ったりワイワイ友達や家族と過ごす事ができます。

ドームテントではリビングスペースのタープを張るため、ツールームテントではそれを1つにまとめて設営の手間を省くことのできるテントとなっています。

【ツールームテント】の選び方

ドームテントと比較するとかなり大きくなるので、キャンプスタイルに合っているか考えて選びましょう。車を持っていない方は収納サイズが大きいので持ち運びにくいものが多いです。また、前室部分のリビングはメーカーによって構造が大きく変わります。

ワンポールテント

ワンポールテントは1本のポールで支える円錐型テントのことをいいます。ティピーテント、モノポールテントとも呼ばれているものです。

アメリカの先住民が住居として使っていたテントに由来しています。

ポール1本で設営も簡単でオシャレなテントが多いため人気のあるテントの1つです。

魅力のひとつは、やはりキャンプ場やフェス会場などでも人目を惹くオシャレな形。

ワンポールテントは、天井が高く、開放感があるのも特徴です。

こだわりが発揮されやすいソロキャンプなどでも選ばれる機能性の高さが、ワンポールテントの特徴です。

 

img

【ワンポールテント】の選び方

大きさが豊富なため使用人数で選んだり、前室の有無など構造を確認しましょう。

ブランドによってはサブポールを追加する手間がありますが、ひさしが追加されていて出入りのときに濡れにくい工夫されたワンポールテントもありま。ひさしがあるタイプでも使いやすく、サブポールの有無で設営が簡単なところは変わらずメリットはそのままです。

【A型フレームテント】

A型フレームテントは正面から見たときにポールがA字のように組まれているのが特徴のテントです。フレームの形状から両端が三角形になるため、デットスペースができやすいですが、設営が簡単なのが特徴です。

A型フレームのテントは種類が少ないので選べるテントの数は極端に少ないですがアニメゆるキャン△で人気に火が付いたムーンライトテント等があります。

imghttps://www.soranoshita.net/item/detail_data/images/0781/image01.jpg

【A型フレームテント】の選び方

数が少ないので使用人数で製品選択することになります。小型のA型フレームテントか、大型のA型フレームテントとなります。A型でもランキング上位に入るような人気テントもあります。

【ツーリングテント】

ツーリングテントは、自転車やバイクでツーリングの際持ち運びのしやすいテントのことです。
キャンプで使うテントでもコンパクトで、重量が軽いものをツーリングテントと呼びます。(登山用(山岳テント)テントはツーリングテントではありません。)

img

【ツーリングテント】の選び方

バイクでのツーリング用テントとなるので、できるだけ軽くて収納サイズが小さいものを選びましょう。実際に使用している方たちの口コミなどを参考にするとわかりやすいです。

【山岳テント】

山岳テントは登山の際に使うことを目的としたテントです。登山の際ザックに入れて持ち運ぶため軽量、コンパクトで他のテントよりもはるかに持ち運びしやすいのが特徴です。

また登山での使用を目的としているため厳しい環境でも対応できるように他のテントよりも生地が丈夫なのが特徴です。

img機能

【山岳テント】の選び方

山岳テントでも通常のキャンプを行うことは可能です。他のテントのように使用人数やテントごとの特徴をしっかり把握して選びましょう。

自分好みのテント探そう

テントといっても様々種類がありどこに誰と行くかで選択するテントは変わってきます。

自分に合ったテントを見つけられたらそれだけでワクワク楽しいと思います。

自分好みのテント是非探してみてください。それではごきげんよう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました