富士登山アンケートQ6:初めて富士登山をされる方にアドバイス等ありましたらお願いします。①

富士登山者回答一覧パート①
アドバイスを順不同で記載しています。

・下山の方が辛いですよ。
・初めての登山が富士山でも装備+ヤル気+気象条件があれば登れる。
・水分補給と深呼吸をしっかりすること。
・むやみに酸素を吸引しないこと。いつまでも高度順応できないとガイドさんに言われ、知らなかったのでなるほどと思った。
・①あまりとばしすぎず休けいを多めにとりながら登ればよいと思います。②余裕を持った日程で1日がだめでも翌日マタックできることが望ましいと思います。
・高山病にならないように深呼吸を心がけ、ゆっくりペースで歩き、きちんと休憩もとり、水分やお菓子など口に入れて栄養補給も!
・足元ばかりに気を取られず深呼吸して立ち止まり、空や周りの美しい景色もしっかり見て欲しいです。
・苦しい時もありますが、山頂はいい景色がみられる!
・自分のペースを守って登山することをお勧めします。
・すべてのことにおいてゆとりを持つこと。
・体力的に割と自信のある家族ですら、くじけそうになるくらいキツイです。私たちは前泊し、始めから御来も諦めた上での昼間の登山でしたがそれでも厳しかった。お子さん連れの方は決して無理のないように。登った分下りるわけで、道も体力も下山の方がキツイです。
・登山に必要とする荷物だけを持っていくことが結果的に体力温存に 必要かと思います。荷物は重くなりますが、防寒着は忘れずに!
・富士山はやはり、遠くから眺める山だという思いはまだありますが、日本人なら一度は日本一を制覇してほしい。
・行く場合は事前にトレーニングをして服装・装備品等準備をしっかりして、計画的に行くと楽しい登山になると思います。
・時間には余裕を持って行動するべきだと思う。
・登山道もトイレも山小屋もとても整備されているので、初心者の方でも安心して登山できるように思いました。
・7-8月の短期間しか、登る機会がないけど、ぜひ登ってほしい、ご来光は拝まなくても、日帰り登山(早朝登り始めるタイプ)で十分楽しめますよ。
・しっかりと準備をすることが大切と思います。
・周りに左右されないようマイペースを守ること。
・体力がなくても諦めないで!!大切なのは気合いと根性!!
・ツアーを利用し、山のプロに様々な事を教わりながら登ることを推奨します。本やインターネットには載っていない、経験からのお話は大変貴重です。私は闘病中で体力が落ちていましたが、八合目まで息も切れず、高山病にもならず、体力も余ったまま下山できました。
・下準備は念入りに。
・富士山なめないほうがいいです。友人が杖なし、ザックカバーなし、わりと軽装で登り切りはできましたが、大変な目にあいました(笑)とくに夜は防 寒具はがっつり着込んだ方がいいです。雨の場合はグローブの中まで染み込むのでビニール手袋等をグローブの上につけるのがおすすめです。あと、濡れたくな いものは別に入れた方がいいです。ザックカバーしても雨がひどいと濡れます。
・富士山をなめちゃいけない。
・装備さえしっかりしていれば登山は大して辛くありません。
あとは深呼吸!高山病防止のために!

富士登山2014のようす

天気が良ければこんな景色が!山頂のきれいな景色を見に行きましょう!3776m剣ヶ峰までの道です。

長いのでパート②、パート③、パート④と続きます。
「富士山をなめちゃいけない。」「キツい」といった声が見受けられるように、やっぱり想像している以上に富士登山は大変という意見が目立ちます。
このパート①から特に気になったアドバイスは「足元ばかりに気を取られず深呼吸して立ち止まり、空や周りの美しい景色もしっかり見て欲しいです。」というアドバイスです。ホントですね。山頂だけが富士山じゃありませんよね。途中途中で見える景色、風、空気感、それぞれがやっぱり富士山なんですから。余裕はないかもしれないけど、少しペースを落として、景色を楽しみながら登って欲しい!同感です、さすがは先輩のアドバイスです。

富士登山用品のレンタルなら「そらのした」

そらのした富士登山用品レンタル特徴はこちら

広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る