あなたの道具は大丈夫?登山道具のメンテナンス(手入れ)と保管☆ザック編☆

こんにちは!そらのしたChieです☆

もうすぐ2018年が終わろうとしていますね!
平成最後の年越しを、みなさんはどう過ごされますか??
家の大掃除もひと段落して、あとは年越しを待つのみ!という方もいらっしゃるのではないしょうか?
でも、ちょっとまって‼
夏のお片付けを忘れていませんか~??
夏山で使った道具を、来シーズンまでそのままにしていると、道具の劣化を早めたりカビや異臭の原因になります。

中でも忘れがちなのが、ザックです。
ザックは頻繁に洗う必要はありませんが、土ぼこりや雨、汗などで案外汚れているものです。
保管に入る前には、必ず洗っておきたいですね!!

シーズンが到来して、さて!出かけよう!とクローゼットから引っ張り出してみたら、
シワシワだしなんか臭う、、、
なんて事にならない為に、しっかりメンテナンスをして保管しましょう!

今日は、シーズンオフにぜひやっておきたい、自宅でできるザックのメンテナンスの方法と保管方法を紹介します。

♦メンテナンスの方法♦

◊日常のお手入れ◊

登山から帰ってきたらまず、中身を全て出します
ポケットの中のティッシュや食べたお菓子の包装なども忘れずに!

次回の使用まであまり期間が空かないときは、中身を全て取り出してチャックを全開にして、日陰干しをして、軽くはたいておけばOKです!

しかし、泥などの付着した汚れが気になる場合は日陰干しをした後に、歯ブラシなどで払い落とすと綺麗になります。


◊部分洗い◊

日常のお手入れだけでは落ちない汚れが目立って気になるときは部分的に洗いましょう。

◆必要な道具◆ バケツ、中性洗剤、ぬるま湯、タオル

1.洗剤液を作る
洗剤の量は服を洗う時と同じくらい、もしくは薄めで良いです。

2.タオルを洗剤液に浸して絞る

3.タオルで汚れ部分をポンポンたたく

4.綺麗な水で固く絞ったタオルでポンポンたたく

5.風通しの良い日陰で干す

部分洗いで多少の汚れはしのげます。


◊丸洗い◊

夏山が終わった後や、長期保管になる前に
✨日頃の感謝を込めて✨ザックを丸洗いしましょう!

◆必要なもの◆ 中性洗剤、ぬるま湯、大きめのバケツや桶
(浴室の湯船で行えばお湯も準備しやすいし、作業もしやすくてGOOD!)

1.取り外せるものを全部外す

ザックカバーなどの付属品は取り外せるものは全部外します。
チャックをすべて全開にし、


バックルを外し、ストラップを緩めます。

2.ぬるま湯で作った洗剤液に浸けて洗う
洗剤の量は服を洗う時と同じくらい、もしくは薄めで良いです。
濃くしすぎると、すすぎが大変になってしまいます。

ザックの中の空気を抜くようにして浸けて、10分程放置します。

10分程経ったら、押したり揺すったりして、ザブザブ洗います。

強くこすったり、乱暴に扱うとプリントなどが剥がれてしまうので、やさしく丁寧に♪

3.念入りにすすぎ洗い

押したり、揺すったり、すすいだ水がきれいになるまでザブザブすすぎます。
すすぎが充分でないと、変色やシミになったりします。

4.水気を切る

ザバーっと取り出して、

ポケット内に水が溜まっているのでやさしく絞り出します。

ショルダー部分のクッションがたくさん水を含んでいるのでやさしく搾ります。

バスタオルなどでくるんで拭き取ってしまうのも良いです。

5.風通しの良い日陰に干す

ぽたぽた水が垂れるので、浴室でしばらく干すか、濡れても良い場所に干します。

※乾燥機やドライヤーなどで急激に乾燥させるのは避けてください。
生地の繊維の収縮と共にプリントが剥がれたり、浮いてしまう原因になります。

乾燥には時間がかかりますが、気長に待って完全に乾燥させましょう。
せっかく綺麗に洗っても、湿ったままだとカビや異臭の原因に!
カビを完全に落とすことは難しく、漂白剤などを使うと変色や脱色してしまうので、ザックがかなり痛みます。
そうならない為にも、洗濯、乾燥は大事です!!

☆★もっと手軽にやりたいよ~!って方は、洗剤を使わずに、水洗いだけでも良いと思います★☆

☆★むしろ自分でやりたくないよ~!って方はそらのしたの撥水加工サービス、ドロップルーフ«droproof»がオススメですよ♪
ドロップルーフの技術でザックをクリーニング&撥水加工すると、撥水力のアップと同時に、新品のような艶が戻ってきます★☆

♦保管方法♦

◊破損の確認◊

保管する前に破損しているところはないか確認しましょう。
バックルの割れやショルダーの付け根部分のほつれなどに注意です。

もし破損していたら、使用しないこの時期に修理に出してしまいましょう!

ザックの中で何かボロボロ、ベタベタしている場合は、生地のポリウレタンが剥がれていると思われます。
ザックの寿命が近いので愛用のザックとお別れする心の準備をおすすめします(´;ω;`)

◊形をキープ◊

型崩れ防止の為にザックの中に新聞紙などの緩衝材を詰めます。
新聞紙はインクの色移りの恐れがあるので無地のものが良いです!
新聞紙を使う場合はビニール袋に入れてからザックに入れるのが良いです。

大き目のポケットにもビニール袋に入れた新聞紙を詰めて形をキープ!

吊るして保管する場合も置いて保管する場合も、形をキープすることがザックの寿命に大きく関わってきます‼

袋に入れる必要はありませんが、袋に入れて保管したい場合は不織布素材など、通気性の良い袋が良いです。
ビニール袋に入れて保管する場合は除湿剤を一緒に入れましょう。

◊保管場所◊

風通しの良い直射日光の当たらない場所に保管しましょう♪
湿気や紫外線に長時間さらすのは、ザックの寿命を縮めてしまいます。
湿気により化学反応(加水分解)が起きて、生地がボロボロになったり、紫外線により色あせが進みます。
特に高温多湿になりやすい車内や屋外倉庫などは避けましょう!

来シーズンまで、まったく使う機会がなくても、天気の良い日にそのまま日陰干ししてあげたり、クローゼットの扉を開けたりするのも大切です♪

吊るしてインテリア的に保管する場合でも、案外ホコリが溜まってしまうので、時々ホコリを落としたり、日陰干しをして風に当ててあげましょう。

♦最後に♦

一年の終わりにお世話になった道具を丁寧にお手入れしてあげると、さらに愛着が湧いてきたり、今年の色んな思い出がよみがえって来たりしますね☺
また、来年はどこへ行こうかな♪なんて考えながら、充実したお手入れの時間になりました(^^♪

面倒くさがらずにしっかりお手入れしてあげれば、来年もきっとこのザックは頑張ってくれます‼

皆さんも一年の終わりにザックのお手入れをぜひしてみてくださいね♪

ごきげんよう(^^)/°˖✧

\良いお年を!/

~今回撮影に使ったザックはそらのしたでレンタルしています~

チャチャパック 35 Women’s PPRD/montbell

商品仕様

【素材】本体:(正面・トップリッド):100デニール・バリスティック®ナイロン・トリプルリップストップ[ウレタン・コーティング] (底部、側面):210デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] 裏地:70デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] 背面:ナイロンメッシュ、E.V.A.フォーム
【重量】1.23kg
【カラー】ポピーレッド(PPRD)
【容量】35L(高さ70×幅31×奥行き21cm)
【背面寸法】45cm
【機能】調整可能なトップリッド/隠しポケット/デルタリッド/サイドストラップ/ピッケルストラップ(樹脂)/2ウェイワンドポケット/ヒップベルトポケット/パックカバー付き/チェストサポート

登山用品レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る