ヤマカフェ~アウトドアバーナーの紹介とスイーツ作り~

こんにちはそらのしたkeiです。森藤です。

ここ山梨県富士吉田市では初雪もあり、本格的に冬がやってきた今日この頃です。

富士山にもますます雪が積もってきました。

さて、今日は冬晴れで気持ちもいいしコーヒーでも入れようか!!ということで

今回はお手軽に使えてとっても便利なアイテム

アウトドアバーナーの紹介をしたいと思います。

今回は5つのバーナーを紹介していきます!

.パワーハウスLPツーバーナー

家族、友人達とのキャンプには是非!扱いも家庭用ガスコンロと似ておりとっても簡単、火口が2つあるので2つ同時にお料理も作れちゃいます。

img

  • サイズ:使用時/約64×32.5×52(h)cm、収納時/約54×32.5×7(h)cm
  • 質量:約4.2kg
  • 火力:最高時約7000kcal/h(約3500kcal/h×2)(レギュラーガス最高出力時)
  • 燃焼時間:約1.6~3.2時間(470kcal缶×2使用時)
  • 機能:点火装置
  • 使用燃料:LPガス
  • 注意:LPガスは別売

特徴

家族や友人達と行うキャンプ等、大人数向けでの利用に活躍。

左右バーナーそれぞれに火力調整のつまみがあり操作しやすい。

普段使っているガスコンロとよく似ており、使い方が簡単で初心者にも扱いやすい。

着火装置が付いている。

2. 153ウルトラバーナー

軽量、小型で持ち運びもラクラク。ソロキャンプではもちろん、本格的な登山でも活躍するシングルバーナーです。

直結式のバーナーはガス缶の上に本体を設置して、その上にクッカー等を乗せて使うため安定性に欠けますが、お湯を沸かすなど簡単な作業に適しています。

img

  • 圧電点火装置付。出力3,600kcal/h(T型ガス使用時)。ガス消費量245g/h。燃焼時間約55分(IP-250タイプガス使用時)。
  • ゴトク径最大148mm/最小90mm。収納サイズ7.5×8.8×3.0cm。本体重量110g(本体99g+点火装置11g)。

特徴

直結式バーナー

手のひらサイズで軽量コンパクト。

ゴトクはX字で、4つの脚があり安定性と防風性を備えています。

着火装置が付いている。

3. p-133sエクスプレススパイダーストーブ

こちらもシングルバーナーですが大人数で使う場合はこちらの分離型がおすすめです。本体の重心が低く、クッカー等を乗せても安定して調理がしやすいのが特徴です。直結式と比べると少し設置にスペースを必要とします。

img

●出力:2.8kW/2400kcal/h(T型ガス使用時)
●ガス消費量:195g/h
●燃焼時間:約100分
●ゴトク径:154mm
●収納サイズ:10.5×8.5×6.0cm
●本体重量:198g
●ガスプレヒート機構内臓
●ナイロンスタッフバッグ付属
●ガスカートリッジ別売
●圧電点火装置は付属しておりません

特徴

コンパクに収納できる分離式バーナー。

燃焼熱でガスの気化を促進するプレヒートパイプを装備。

低重心で安定性がある。

着火装置が付いていない。

4. ジェットボイルZIP

高い熱効率によって驚きの沸騰スピード!さらに低燃費!

熱いコーヒーがすぐ飲みたいという要望を叶えてくれます。

img

  • 重量:407g(ゴトク、スタビライザーを含む)
  • 容量:0.8L(調理容量は0.5L)
  • 沸騰時間:0.5L/2分30秒(ジェットパワー1缶で約12Lの水を沸騰可能)
  • 出力:1134Kcal/h
  • ガス消費量:100g/h
  • サイズ:径104×高さ165mm(収納時)

特徴

お湯を沸かすのが早い。

一般的なクッカー熱効率30%~40%に対しジェットボイルのクッカー熱効率は80%以上でガスの消費量はおよそ半分程度で済む。

必要なセットがすべてカップの中に収納できるオールインワン設計

着火装置が付いていない。

空焚きには要注意!

5. ジェットボイルPCS FLASH

img

●総重量:470g (ゴトク、スタビライザーを含む)
●カラー:ブルーデザート
●サイズ:φ104mm×高さ180mm(収納時)
●容量:1.0L(調理容量は0.5L)
●素材:アルミニウム(クッカー本体)
●出力:1134kcal/h
●ガス消費量:100g/h
●沸騰到達時間:0.5Lで約2分30秒(ジェットパワー1缶で約12Lの水を沸騰可能)

特徴

お湯を沸かすのが早い。

ジェットボイルPCS FLASHはサイドにインジケータが付いていて、沸騰すると色が変わって知らせてくれる。

着火装置が付いている。

空焚きには要注意!

その他、容量以外ジェットボイルZIPと同じ。

炎の種類

それぞれのバーナーに火をつけてみます。

バーナーの炎の出方にも直噴型、拡散型と特徴があります。

直噴型のバーナーはフラックスリングが備わっているジェットボイルのような熱効率型クッカーとの相性がいいのが特徴です。

拡散型のバーナーはフライパン等の調理器具を乗せた際、全体にバランス良く炎がいきわたるのが特徴です。

アウトドアレジャーでは自然の中でゆったりとコーヒーブレイクするのもいいものですよね!

コーヒーを入れるだけでなく、

せっかくなのでもうちょっと楽しんでみようかということで

ジェットボイルを使った蒸しパンケーキ作り

にチャレンジしてみました。

道具

ジェットボイル

ガス缶

クッカー

アルミホイル

クッキングペーパー

材料

ホットケーキミックス

まずはクッカーに水を適量入れ次にアルミホイルを使って蒸し器の代用をします。

クッキングペーパーでカップを作りあらかじめ混ぜておいた材料を流し込みます。

その上にアルミホイルを使って蓋の代用をします。

後は火にかけ蒸しあがるのを待ちます。

5分程置いて待ってみると、、、

とっても簡単に蒸しパンケーキが出来上がりました!!

ふわふわでとっても美味しそう。。

他にも色々と作ってみたいのですが

バーナーを使った他の調理はまた次の機会に紹介していきたいと思います!

最後に

アウトドアバーナーはアイディア1つでより楽しく、より快適にアウトドアを楽しむことができるアイテムです。

アウトドアバーナー使ったことがないって方は是非試してみてください!

蒸しパンケーキとコーヒー!!ごちそうさまでした!!

それではみなさんごきげんよう!

広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る