雪山登山に必要な装備をお得にレンタル

こんにちは!
そらのしたスタッフのコボです!

今日は、雪山登山に必要な装備でそらのしたの大人気セットを2つご紹介します。

冬靴・アイゼンセット

冬靴・アイゼンセット 冬靴、アイゼン、冬用ロングスパッツの3点セット

冬靴・アイゼンセット
冬靴、アイゼン、冬用ロングスパッツの3点セット

そらのしたでは、雪山入門者におすすめの「冬靴・アイゼンセット」をご用意しています。
雪山に入るために必須な冬靴、アイゼン、冬用ロングスパッツの3点がセットになったお得セット!
セット内容は全て一流メーカーの品で初心者にも扱いやすいです。
足元はこのセットでバッチリ!

厳冬期の雪山縦走に必要なアイゼンってどんなタイプ?

厳冬期の雪山縦走登山や斜度がある場所では、10~12本爪タイプのアイゼンが必要です。
sssdc無題
10~12本爪のアイゼンは、先の爪によって、急な斜面でもグリップを保てるため、岩場や積雪のある稜線や斜面に適しています。

厳冬期の雪山縦走に出かけるなら、必ず10~12本爪のアイゼンを持参しましょう。

軽アイゼンと呼ばれる4~6本爪のタイプは、冬の低山ハイキングなどで積雪に備えて携帯する場合や、凍結する可能性のある場所を歩く可能性がある場合、夏場の雪渓を歩く場合などに適していますが、爪先に爪がないため、積雪や凍結していて斜度がある場所にはあまり向きません。

雪崩に備えるための3種の神器

そらのしたでは、万が一の雪崩に備えるための装備「雪山アバランチセット」もレンタルしています。
これらは持っているだけでは充分に活用できません。
必ず知識がある人に講習を受けてから装備して下さい。


雪山アバランチセット 雪山登山の3種の神器「 ビーコン・プローブ・ショベル」

雪山アバランチセット
雪山登山の3種の神器「ビーコン・プローブ・ショベル」

ビーコン、ショベル、プローブ。
俗に言う雪山登山の3種の神器。
雪山装備の安全対策は充分すぎるくらい必要ですよ。

関連記事
アイゼン(クランポン)の選び方
冬山用登山靴の選び方

登山用品レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る