富士登山アンケートQ6:初めて富士登山をされる方にアドバイス等ありましたらお願いします。④

富士登山アンケートQ6のパート④最後のアドバイスとなります。

・体力も経験も自信があるわけではなかったので、せめて装備は良い物を!と思い、結果的にとてもよかったと思います。
・頂上はほんとに寒いので防寒対策はきっちりとしないと長くいれないです
・無理は禁物です!
・気合いだー!
・登山を甘く考えずに、考えられる準備を事前にして、挑戦してほしい。
・ゆっくり周りの景色を見ながら登りましょう。あと登山道具はケチらないこと。
・事前によく富士山のことを調べ、レンタル品でよいのできちんと装備をして登ってほしい。ツアーの場合、自分のペースで登れない。
・私は普段運動不足で登山前に1ヶ月間、筋トレと60分以上のウォーキングを続けました。効果はあったと思います。また初めての方は、登山経験のある方と登って貰うことが安全安心だと思います。
・ある程度体を動かす週間をつけておくといいと思います
・子供と一緒に登るのは本当に大変ですが、登り終えた時に家族の団結も強くなり、素晴らしい思い出を共有できます。
・山小屋を予約したり、子供の荷物を親が背負ったり、事前の準備は大変ですが、機会があるならぜひ家族で富士山登山に挑戦して欲しいと思います。
・御来光にこだわらず景色の良いときに登った方が楽しい気がします
・ゆっくり登ってください。
・御来光は山頂ではなく山小屋からみるので十分
・上を見て登るな。
・もう少し体力をつけていけばよかったことと、顔を全部覆うマスクを持っていけばよかったです!
・色々考えすまず、チャレンジです。
・とにかくゆっくり登ることですかね?ツアーは、苦しそうです。自分のペースに合わせられるのが一番いい。
・でも、ツアーは富士山の色々な事を教えてもらえます。そこは良いとこです。
・周りに左右されないようマイペースを守ること
・気合と根性と天気を祈るのみ!
・一緒に登る人はペースを合わせあえる人が良い
・そなえを十分にしていれば大丈夫。ご来光は感動的ですよ。
・己の体力気力の限界にチャレンジしてください
・とにかく、自分のペースで登ったら楽しいです。
・気合と根性と天気を祈るのみ!
・登頂は決して簡単なことではありませんが、辛さを楽しさに変えることができるかは一緒に登る相手次第とも思います。お盆のシーズンはとにかく人の混雑でそれだけで疲れも計り知れないので少しでも落ち着いている時期を狙って行くのが良いと心から思いました。
・無理をせず楽しく富士登山に挑んでください。頂上付近から見える景色は言葉では表せません!!頑張ってください!
・やはり富士登山に関する知識はかなり必要。日頃から運動を欠かさず持久力を
高めて挑むべき。
・私が山頂まで行けたのは、山小屋の個室でしっかり寝たこと。ツアーではないので
・自由に休憩出来たこと。ツアーだったら、ついていけなかったと思うし、
・のんきに焼き印収集も出来ないだろうし。山頂神社でも結構お土産吟味の時間を費やしてし一緒に行く方の重要さと、周りに登山経験の方がいたらたくさん話を聞くこと☆
・あとは自分のペースで頑張るのが成功の秘訣だと思います☆
・一緒に行く方の重要さと、周りに登山経験の方がいたらたくさん話を聞くこと☆
・あとは自分のペースで頑張るのが成功の秘訣だと思います☆
・購入すると10万前後かかるので、レンタルがおすすめです。
・ゆっくりしたペースで登れば高山病は避けられました。
・急がず焦らずゆっくりゆっくり登りましょう。

image3
・土曜日の山小屋は混雑して寝れないので、平日の登山を勧める。
・富士山を舐めてはいけません。凄く大変ですが登頂成功出来た時の達成感は最高です。
・軽い気持ちならやめた方がいいです
・行くときは、それなりの装備をしてください
・弾丸登山はやめて、少なくとも山小屋一泊がよいと思う。 山頂でご来光を見なくてはならない理由もないので。山小屋からで十分。 山小屋での不便なことも、山ならではのことと考えれば、それはそれで楽しめるものではないでしょうか?
・常に無理をせず諦めることは頭に入れておいた方がいいと思った。それから体温調節、飲食物の準備は念入りに。
・体力をつけておいた方がいい
・のんびり登りましょう。荷物が重いと疲れるので、よく考えてコンパクトにまとめましょう。帰りのバスは予約できるなら、予約しておいた方がスムースだし、気が楽です。
・ゆっくり登ること。
・登山靴の足慣らしは必要。
・登山自体が初めての方がいましたら、ペース配分に気を付けましょう。普段と同じペースで歩くとすぐ休憩となってしまいがちです。
・歩幅は小さくゆっくり歩くと疲れにくく一定のペースで登れますよ。
・しっかりと準備をすることが大切と思います。
・道具はしっかりしたものがいいです。購入すると、とても高額になるので、レンタルが本当に便利だと思います。

CIMG1448

そらのした富士登山用品レンタルの特徴はこちら

富士登山レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る