秋は「天体観測キャンプ」に出かけよう!


こんにちは!
そらのしたコボです!

今日10月16日は満月ですね!
夜からは若干お天気が心配ですが、長く続いた悪天候も、ようやく安定してきて、秋晴れの日が多くなってきました。

秋は、月などの天体観測キャンプに絶好です!
今日のHowToそらのしたは「秋は天体観測キャンプに出かけよう!」です。

★秋は「天体観測キャンプ」に出かけよう!

冬キャンプ

秋は、夏に比べて大気の揺らぎが少なくなってくるので、月や星がとっても綺麗!
もちろん冬も綺麗ですが、とっても寒いです!(泣)

そこで、秋のこの時期に、「天体観測キャンプ」はいかがでしょうか?
お子様と一緒に、一晩中、星を眺める・・・
きっと思い出に残る素敵な秋キャンプになりますよ!

★天体観測キャンプにおすすめの望遠鏡

ポルタII R114MVixen/ビクセン

太陽系の惑星まで観るなら、このくらいのスペックが欲しいです。

※こちらは「そらのした店頭貸し出し専用品」となります

333333333333333
土星の輪も見えちゃいます!

スペースアイ 50M Vixen/ビクセン

月の観測なら、こちらの望遠鏡がおすすめです
ぬ21322

・アスコットZR10×50WP/ビクセン

月の観測は双眼鏡も使いやすくておすすめです
ぬ2132122

★天体観測キャンプにおすすめのテント

マザハバNX/MSR

3人モデルなのにわずか2kgという軽さです!
持ち運びもとっても楽々!
お父さんとお子様2人の3名ならこちらがおすすめ!

img

Xライズ2(アライテント)

こちらは、シングルウォールテントといって、フライシートという被せる布が必要ないタイプで、設営・撤収がとっても簡単!
暗い夜でも、楽に建てられます。
もちろん軽いので、持ち運びも楽々。
天体観測にはうってつけです!
2名用です。
img

★秋の天体観測は防寒対策が大切

秋のキャンプでは、朝・夜はかなり冷え込みます。
天体観測は、もちろん夜中に外に出て活動しますから、防寒対策はとても大切です。

<防寒着>
アルパイン ダウンパーカ Men’s DM/D

ダウンパーカ

800フィルパワーの高品質ダウンがぎっしり詰まった防寒ダウン。
ダウンの封入がボックス構造になっており冬用であり雪山用です!
秋の天体観測キャンプで、きっと役立ってくれます。
パーカー仕様なので頭までしっかりと暖か♪

・ネージュダウンパーカ Kid’s

ネージュ

キッズにも防寒対策!
良質ダウンをしっかり封入して、軽やかに暖かく!
パーカータイプで首まで暖かく。オシャレ度もばっちり。
コンパクトに持ち運べることも便利ですね。
天体観測キャンプの防寒対策としてもGOODです。

 <ヒーター>

寒冷地でも安定した火力を保つプリムスのアウトドアヒーター
燃料はキャンプ等で使うガスカードリッジです。
燃焼部は低重心で安定感抜群!!
天体観測キャンプに是非。

・ポータブルヒータ

うううう

寒い季節のキャンプ、スポーツ観戦、釣り等
コンパクトでパワフルなヒーターがとってもお役立ち。
燃料が手に入りやすいカセットボンベは嬉しいです!!

<バーナー>
ジェットボイル PCS FLASH
ぬ213e2122

大人気のジェットボイル!!
すぐに沸騰!!省エネ沸騰!!
コレひとつであったかい飲み物がすぐ飲めます!

<寝袋>
秋の天体観測キャンプのおすすめ寝袋はこちら!

・UDD BAG380DX  NANGA/ナンガ

UDD380
ちょっと暖かめの3シーズンシュラフ!
UDD BAGは、スタッフやリピーターのお客様に評判が高く、どれにしようか悩んだら、ぜひコレで!
ダウンに撥水処理が施されているため耐水に優れており、このモデルならちょっと天候悪い日だって快眠です。
こんなに軽いのにすごくあったかくてダウンにこだわってるのが良く分かります。
さすがはシュラフ専門メーカー!国内生産ってのもうれしいですよね。
ロングサイズなので身長が大きな人でも大丈夫です。
【リミット温度】-2℃
【コンフォート温度】3℃

秋の天体観測キャンプ、ぜひご家族でお出掛けしてみてくださいね!
きっと忘れられないキャンプになりますよ!
ではまた次回!

キャンプ用品のレンタルなら「そらのした」

広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る