登山道具紹介 富士登山の装備・持ち物

登山用サングラスについて

投稿日:2015年06月22日 更新日:

img

快適な登山をするためには登山用サングラスは必需品です。登山のおしゃれな服装に合わせてアイテムの一つとして選ぶのもとても楽しいですが、機能性や自分に合っているサングラスを選ぶことも大切です。

この記事では登山がより一層心に残る思い出になるよう、サングラスの機能性や特徴、通常のサングラスとの違いや選び方を紹介します。

 

動画はこちら→【山タイプ別おすすめ】登山用サングラスの選び方!!

 

登山用サングラスは必要不可欠

登山をする時にサングラスは必需品です。山は標高1000m上がるごとに紫外線量が10%増加すると言われています。目を紫外線や日光の眩しさから守るだけでなく、直射日光が目に長時間当たり続けることによって受ける健康被害から身体を守るためにもサングラスは有効な手段です。

また、登山は溶岩が細かく砕かれた砂ぼこりが飛び散り、目に入る危険性があります。特に多くの人が登山をする日や風が比較的強い日は砂ぼこりが舞う量も増加します。紫外線や砂ぼこりから目を守り視界をクリアにするために、登山用サングラスを購入しましょう。

登山用サングラスと普通のサングラスの違い・機能

登山用サングラスは通常のサングラスとは違った機能があります。登山用サングラスは偏光レンズという特殊な膜を挟み込んだレンズであるため、乱反射を防いでくれます。長時間の登山の際に視界がクリアになり、綺麗な景色を楽しめるだけでなく目の疲労を抑え、安全な登山を楽しむことができます。登山用サングラスは有害な紫外線をカットし高い偏光性能を持っているのです。

また、登山用サングラスは通常のサングラスと比較し、フレームにノーズパットが付いていて汗をかいても滑りにくくなっている商品や骨格にフィットするように作られた商品もあります。

登山用サングラスの選び方

登山用サングラスは様々なシーンや登山する山の特徴に応じて選択するのが良いです。

低山の場合、裸眼に近い感覚で緑を楽しめるグリーン系のサングラスがおすすめです。高山の場合、紫外線量が増加するため、ブルーライトをカットするブラウン系のサングラスがおすすめです。雪山登山の場合、日光の照り返しが強いため一方向からの光しか通さない偏光加工のサングラスを選ぶことが大切です。また、選ぶ際は、軽量で強風や砂ぼこりから目を保護する防風機能があり、自分の目とレンズの距離、大きさが合っていて蒸れにくいものを選択しましょう。

 

登山用品のレンタルなら「そらのした」

-登山道具紹介, 富士登山の装備・持ち物
-, , , , , , ,