足が痛いと登山が台無し!正しいトレッキングシューズ(登山靴)の選び方!!

春花プレゼンツ アウトドア情報

 

こんにちは~!春花です!!

 

登山をする上で最も重要になるトレッキングシューズ(登山靴)。

 

正しいトレッキングシューズを選ぶことで

格段に快適な登山をすることができます!!

 

ということで今回は正しいトレッキングシューズの

選び方についてご紹介したいと思います♪

 

(正しく履くこともとっても大事です!!)

実は選び方より大事!?トレッキングシューズの正しい履き方!

トレッキングシューズのサイズの選び方

 

動画はこちら☆☆→

 

足が痛いと登山が台無し!正しいトレッキングシューズの選び方!!

 

 

 

トレッキングシューズ(登山靴)を選ぶ時に重要なことは??

 

問題です。トレッキングシューズを選ぶ時に重要なことは何でしょうか。

 

色

 

 

 

デザイン

 

 

ばかにしないでよ!って怒られちゃいますね。

答えは両方×です。もちろんそれも気になりますけどね!!

トレッキングシューズを選ぶ上でまず大切なのが「ソールの硬さ」です。
ソールは、通常のスニーカーに比べて、格段に硬くできています。
トレッキングシューズ(軽登山靴)の場合、あまりにもガチガチだと余計に歩きづらいため、「硬め」というレベルですが、本格的なアルパインブーツ(登山靴)は、ガチガチに硬く、ほとんど曲がらないほどです。

何故なら、登山をする時は特に「蹴る力」が重要になるからです。
また、重い荷物を担ぐ場合、足裏がふにゃふにゃしてしまうと、バランスが取れなくなってしまうので転倒の危険が増すことに加えて、必要以上に踏ん張ることになるためにとても疲労します。

 

蹴る力

 

 

ちなみにソールが柔らかいと、蹴る力が地面に吸収されてしまいます。

登山の時は長時間歩き続けるので、その違いで負担は格段に変わってきます!

ちょっとわかりにくいと思うので、砂浜を想像してみてください。

砂浜を歩く時は地面に吸収されるので、歩くのがすごく大変ですよね。

 

トレッキングシューズのサイズは?

 

次に、トレッキングシューズのサイズ・大きさについてです。

トレッキングシューズを選ぶ際は「0.5cm大きいもの」を選ぶようにしてください。

 

特に山を下っている時は、足が前にずれるので

つま先が靴に当たると爪を痛めてしまう可能性があります。

 

その為、靴を選ぶ時はつま先に余裕を持つように

あらかじめ0.5cm大きいものを選ぶようにしましょう。

 

(私の手書きの足、傑作だと思いません?笑)

 

足

 

また、つま先に余裕がある靴を用意しても

履き方や紐の結び方がしっかりできていないと何の意味もありません!!

 

トレッキングシューズの履き方については

下の記事で紹介しているのでそちらも是非ご覧ください!!

 

実は選び方より大事!?トレッキングシューズの正しい履き方!

 

 

トレッキングシューズを選ぶ時の目安は?

 

最後に、ちょうどいいサイズのトレッキングシューズ

選ぶ際の目安についてご紹介します!

 

登山をする際は必ず厚手の靴下を履くので、

その靴下を履いた状態で確認してみてくださいね♪

 

 

方法①→中敷でサイズを見る

 

1つ目の方法は中敷に足を当てて、0.5cm大きいものを選ぶことです。

中敷と合わせることで1番正確にサイズが測れますよ!

 

方法②→かかとに指を1本入れて履く

 

2つ目の方法は、かかとに指を1本入れた状態で履くことです。

あくまで目安ですが、簡単で分かりやすい方法です。

 

かかと

 

 

以上、トレッキングシューズの正しい選び方のご紹介でした!

 

足が痛くなってはせっかくの登山が台無しなので、

きちんと理解をした上で、正しい靴を選んで、

正しい履き方をして!(くどい) 快適に登山をしてくださいね♪♪

 

では、また次回~!!

 

 

【今回使用したトレッキングシューズ】

GORE-TEX ワオナブーツ Women’s RD(montbell/モンベル)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました