春キャンプのおすすめアイテム・必需品を大特集!

キャンプキャンプの初心者向け基本情報キャンプ用品紹介

キャンプと言えば夏!というイメージがありますが、夏のキャンプは暑さで体力を消耗しやすく、特に初心者の方にはおすすめしません。
過ごしやすい気候の春・秋が、キャンプにぴったりの季節なんです!

この記事では春キャンプにおすすめのテントや寝袋、キャンプに彩りを添えるランタンやテーブル・チェアなど、おすすめ商品から必需品と言ってもいいアイテムまでをご紹介します。

目次

春キャンプのおすすめテント・タープ

春キャンプにおすすめの、立てやすくて初心者にも安心な、人気のテントを特集!
初めてのキャンプでも、ここで紹介するテント・タープを選べば安心です。

コールマン BCクロスドーム/270

コールマン BCクロスドーム270

コールマン BCクロスドーム270

家族で利用するのに最適な、リーズナブルなテントです。
4人で入っても快適な居住性が得られますよ!
設営がとても簡単で、キャンプ初心者でも安心です。
この商品をレンタルする

初心者でも、20~30分で立てられる、とても使いやすいテントです!

BCクロスドームとタフワイドドームの比較

立てやすく快適なBCクロスドームですが、下でご紹介するタフワイドドームに比べると、ベンチレーション(新鮮な外気を取り入れ、テント内を涼しく保つシステム)が無いため、初夏に近い時期や、気温が高い地域でのご利用の場合は、タフワイドドームの方が快適に過ごせます。

また、居住空間の面積もタフワイドドームの方が30㎝広いので(タフワイドが300cm×300cm、BCクロスドームが270cm×270cm)、例えば家族4人で使用した時にも、タフワイドドームの方がゆったりと過ごす事が出来ます。

BCクロスドームかタフワイドドームかで迷った時は、タフワイドドームにしておくと良いでしょう。

コールマン タフワイドドーム300EX

コールマン タフワイドドーム300EX

コールマン タフワイドドーム300EX

上のBCクロスドームと同じく、コールマン社の定番テントです。
立てやすく、初心者向けなのはもちろん、新鮮な外気を取り入れてテント内を涼しく保つベンチレーションがついており、初夏に近い季節や気温が高い地域でも、涼しく快適に過ごす事が出来ます。
300cm×300cmの居住空間(インナーの面積)は、4人で利用してもゆったり過ごせます。
最大5人まで利用可能です。
この商品をレンタルする

ベンチレーションシステムのおかげで、気温が高くても快適!
BCクロスドームより一回り大きくて、家族4人でも広々と過ごせますよ。

スノーピーク アメニティドームM

アメニティドームM

アメニティドームM

新潟県三条市のアウトドアブランド・スノーピークの大人気テントです。
初心者でも簡単に立てる事が出来るのはもちろん、総重量が8㎏とキャンプテントとしては軽く、フェスにもおすすめ。
使用人数の目安は、快適に過ごせる人数が3人まで、最大4人で利用可です。
特徴的な流線形のフォルムのおかげで、風に強く、悪天候のキャンプでも安心!
その反面、少し天井高は低めです。より広々としたテントが必要であれば、BCクロスドームやタフワイドドームがおすすめです。

この商品をレンタルする

アメニティドームM ここがおすすめ! 使い勝手のいい前室


アメニティドームMについている前室は、荷物を置けるラゲッジスペースとして活用する事ができます。
特に就寝時、居住空間であるインナーとは別に荷物を置いておける場所があるのは本当に便利です!
(寝る時に荷物が邪魔だからといって、テント外に放り出しておく訳にもいかないですよね)

前室のフロントパネルを閉じたまま、サイドドアパネルから出入りが自由に出来るのも、とても快適です。

キャンプテントとしては軽くて運びやすい!
前室をラゲッジスペースに出来るから、荷物が邪魔になりません。
流線形のフォルムのおかげで風や悪天候に強いのも、いざと言う時に助かります!

スノーピーク アメニティドームL

スノーピーク アメニティドームL

スノーピーク アメニティドームL

アメニティドームMより一回り大きいサイズのアメニティドームL。
快適に過ごせる人数が4人まで、最大5人で利用できます。
この商品をレンタルする

コールマン パーティーシェードDX/300

コールマン パーティーシェードDX/300

コールマン パーティーシェードDX/300

300cm×300cmサイズで、ゆったり使える解放感バツグンの自立式タープ。
テント前の日よけとして使うのも、バーベキューや野外パーティーの日よけにもぴったりです。
居心地のいいタープがあるのと無いのとでは、キャンプの快適さが大幅に変わりますよ。

組み立ても簡単なので、初めての使用でも大丈夫。
1人でも設営できる自立式フレームを採用しているので、ソロキャンでの利用も可能です!

この商品をレンタルする

グループでのパーティーやキャンプにぴったり!
あると無いとでは、快適さが段違いです。
風よけ・日よけに使えるサイドウォールで、さらに快適さがアップします!

コールマン サイドウォールフォーパーティーシェードDX/300

コールマン サイドウォールフォーパーティーシェードDX/300

コールマン サイドウォールフォーパーティーシェードDX/300

パーティーシェードDX/300用のサイドウォールです。
日よけや風よけとして、パーティーシェードDX/300本体に取り付けて使う事が出来ます。
取り付け・取り外しはとっても簡単です。パーティーシェードと併せて使う事で、より快適なキャンプが楽しめますよ。

この商品をレンタルする

春キャンプのおすすめテーブル・チェア

ゆったりとくつろげるアウトドアチェア、テーブルを厳選して紹介!
コンパクトに畳めてかさばらない、キャンプの必須アイテムです!

ヘリノックス チェアワン

ヘリノックス チェアワン

ヘリノックス チェアワン

今、キャンプ場で一番使われているチェアが、このチェアワンです。
軽量で、驚くほどコンパクトに収納出来るので、持ち運びも楽々!
キャンプやフェスに大活躍します!

この商品をレンタルする


なんと、ここまでコンパクトに収納できます!

ブラック以外のカラーも展開しています。

チェアワン

キャンプチェアの定番中の定番!軽くてかさばらず、取扱いもかんたんです♪
チェアは迷ったらこれを選べば間違いありません!

ヘリノックス チェアワンL

ヘリノックス チェアワンL

ヘリノックス チェアワンL

通常のチェアワンよりも一回り大きいチェアワンL。重さは1090gと、チェアワンより200g重くなっていますが、ゆったりと座りたい方はこちらがおすすめです。

この商品をレンタルする


カラー・レッドも展開中です。

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル/90

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル

軽量・コンパクトにまとまるロールテーブル。
フレームをまとめて、天板をくるくると折りたたむと、驚くほどコンパクトに持ち運びができます!
高さを二段階調節できるので、ロースタイルでの利用もOK。
幅90㎝なので、2~4人での使用に最適です。

この商品をレンタルする

コンパクトに畳めて、組み立てもかんたん!
専用ケースに収納できるので、持ち運びもラクラクです♪

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル/120

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル/120

コールマン ナチュラルモザイクロールテーブル/120

こちらは幅120㎝で、4~6人でのご利用にぴったりです。
この商品をレンタルする

コールマン ファミリーリビングセット

コールマン ファミリーリビングセット

コールマン ファミリーリビングセット

家族6人で囲める、テーブル、ベンチ×2、スツール×2のセット!
テーブル自体が手提げつきの専用ケースになっており、ベンチとスツールをすっきり収納!
持ち運びもとってもラクラクです!

この商品をレンタルする

ベンチ2つとスツール2つで、大家族でも食卓を囲めます!
テーブル自体がベンチとスツールを収納できる専用ケースになっていて、軽量・コンパクト!
華やかなモザイク柄も気分を盛り上げてくれますよ。

コールマン ファミリーリビングセット
こちらの専用ケース(2つ折りにしたテーブル)に、ベンチ×2とスツール×2が収納可能です。

春キャンプのおすすめランタン

夜間のキャンプやパーティーに欠かせないランタン。
ガス式や燃料式など種類がありますが、初心者の方でも取り扱いがかんたんで安心なのは電池式のLEDランタン。
人気の機種をピックアップしました。

コールマン CPX6クアッドLEDランタン

コールマン CPX6クアッドLEDランタン

コールマン CPX6クアッドLEDランタン

合計24個のLEDがついており、大きな光量が得られるLEDランタンです。
まぶしさを軽減するアンバーレンズ使用のため、優しい光で照らしてくれます。
明かりの強さを2段階で調節できて、お好みの明るさで使う事ができます。

この商品をレンタルする

CPX6クアッドLEDランタン ここがおすすめ!分割できるライト

CPX6クアッドLEDランタンは、本体についている4つのパネルを取り外して、個人用ライトとして利用できます。
ちょっとした移動時に、個人用ライトとして使えるのはとても便利ですよ!

アンバーレンズのおかげで、大光量なのにチラつきが少ない優しい光なのがGood!
パネルを分割して個人ライトとして使えるのは、とっても便利ですよ!

コールマン クアッドマルチパネルランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン

この商品をレンタルする

CPX6クアッドLEDランタンと同じく着脱式のパネルが4つついているLEDランタンで、こちらはアンバーレンズがついていませんが、CPX6クアッドLEDランタンには無い機能が満載です。

着脱式パネル以外にも、本体にライトが4つついており、仮に着脱式パネルを全部取り外して個人ライトとして使っている状態でも、残りのライトでランタンとして利用可能です。
また、着脱したパネルについても、よりピンポイントで照らせる懐中電灯として使う事ができます。
また、可動式の取っ手がついているおかげで持ちやすく、取っ手を立ててパネルを自立させて手元を照らしたりと、色んなシーンで大活躍します!

クアッドマルチパネルランタンについは、こちらの記事で詳しく解説しています。

ハイテク!多機能!クアッドマルチパネルランタン!!
皆さんこんにちは!長い冬が終わり、ようやく迎えた春の陽気に嬉しさいっぱいの、そらのしたAOです(`・ω・´)ゞ 今回紹介するアイテムはクアッドマルチパネルランタンです。8本もしくは4本の単一電池にて使用する電池式のランタンです。 ...

春キャンプのおすすめ寝袋

寝袋は、大きく分けてオールシーズン用・3シーズン用・夏用があり、春キャンプでは3シーズン用を使うのが一般的です。

3シーズン寝袋の中で何を選ぶかですが、特に重要な目安として「コンフォート温度」があります。
コンフォート温度とは、この温度以上の外気温があれば快適に過ごせる温度の事で、例えばコンフォート温度が5℃の寝袋であれば、外気温が5℃以上の場所であれば、快適に過ごす事ができます。

使用予定のキャンプ場やフェス会場の予想最低気温を調べて、それに合ったコンフォート温度の寝袋を選ぶと、快適に過ごす事ができますよ!

シュラフの選び方については、下の記事で詳しく解説しています。
ソロキャンプでの寝袋の選び方についての記事ですが、2人以上のキャンプでも参考になりますよ。

【ソロキャンプの道具】ソロキャンプ用寝袋(シュラフ)の選び方
Q.ソロキャンプ用寝袋(シュラフ)の選び方を教えてください。 A.ソロキャンプ用の寝袋は、形状別・シーズン別・断熱素材別によるメリット・デメリットを比べたり、身長や性別に合わせて選ぶと良いでしょう。 ...

モンベル アルパインダウンハガー800 #3

モンベル アルパインダウンハガー800 #3

モンベル アルパインダウンハガー800 #3

この商品をレンタルする

総重量600gと寝袋としてはとても軽く、コンフォート温度も3℃(外気温3℃以上で快適)で、春キャンプには十分な暖かさです。

アルパインダウンハガー800 #3 ここがおすすめ!快適な寝心地のスパイラルストレッチシステム

モンベルのアルパインダウンハガーシリーズの寝袋は、しなやかな伸縮性によって、とても快適な寝心地を実現した「スパイラルストレッチシステム」を採用しています。
これは生地の繊維の方向を斜めにする事で、生地本来の伸縮性を最大限に高めた、モンベル独自のシステムなんです。

使ってみると、この伸縮性のおかげで体を動かせる範囲が広く、窮屈さを感じずに眠る事が出来て、とっても快適ですよ!

モンベル ダウンファミリーバッグ #3

モンベル ダウンファミリーバッグ #3

モンベル ダウンファミリーバッグ #3

この商品をレンタルする

封筒型(布団のような四角いタイプ)の春・秋用寝袋です。
上のアルパインダウンハガーのようなマミー型(ミノムシのような形)の寝袋と違って、解放感があって布団のような感覚で気楽に使う事が出来ますが、隙間が多くなるため、マミー型よりは少し寒く感じます。

収納サイズが少し大きくなるので、車で現地に向かうキャンプや、車中泊などに向いています。

ダウンファミリーバッグ ここがおすすめ!2個連結で大きな寝袋に

この寝袋は、同じ商品2つをジッパーで連結して、一つの大きな寝袋として使う事ができます。
連結して使えば、お子様と添い寝も出来ます。マミー型の寝袋では出来ない、ユニークな特徴ですね。

春キャンプのおすすめセット

アウトドア用品レンタルショップ「アウトドアギアレンタル そらのした」では、春キャンプ向けのお得なセットはもちろん、シーンや人数に応じて、最適なキャンプセットをレンタルする事ができます。

キャンプ用品は、例えばテント一つだけ持っていても、それだけでいきなりキャンプするのは難しいものです。
ランタンや寝袋、テーブルやチェアなど必要なものは多く、全てを購入すると、かなりの値段になってしまいます。
特に、初心者の方にはハードルは高いですよね。

「アウトドアギアレンタル そらのした」でキャンプセットをレンタルして、キャンプの感覚をつかんでもらい、気に入った商品は購入する。
または、場所をとるテントは購入せず、レンタルを活用する。
などなど、キャンプ用品は「購入」だけでなく「レンタル」という選択肢を持つ事で、よりお得に、よりバリエーション豊かに楽しむ事が出来ます。

キャンプ用品のレンタルショップをかしこく活用する事で、キャンプライフを一層、充実させる事が出来ますよ!

登山・キャンプ用品レンタルならアウトドアギアレンタル「そらのした」
理念は遊び心あふれる仲間づくり!登山用品・キャンプ用品などアウトドアギア専門最大手レンタルショップ「そらのした」。富士山登山用品、富士五湖キャンプ用品を現地レンタル可能。全国配送も対応してます。

アウトドアギアレンタルそらのした 春・秋キャンプセット

春・秋キャンプセット

春・秋キャンプセット

この商品をレンタルする
テント(4~5名向け)・テントマット・春秋用寝袋×3個・電池式ランタンの、お得な6点セット。
寝袋が3つの、3人でのキャンプに最適なセットです。

このセットに含まれるテントは、ある程度の重さと大きさがあるので、目的地まで車で行くキャンプに最適です。
公共交通機関やフェスでの使用の場合は、キャンプセットコンパクトがおすすめ。
4人での使用の場合は春・秋キャンプセット4がおすすめです。

春・秋キャンプセット レンタルと購入した場合の比較

「アウトドアギアレンタルそらのした」春・秋キャンプセットをレンタルした場合と、同等の商品を定価で購入した場合とで、料金を比較してみました。

購入した場合の金額
テント 44,800円
テントマット 15,800円
寝袋×3 92,400円
ランタン 11,000円
合計 149,090円
春・秋キャンプセット 商品代金
商品代金 15,980円

レンタルした場合と購入した場合とで、かなりの違いがありますね。

※上の料金は、春・秋キャンプセットに含まれる商品の一例を元に計算しました。
※上の料金は税抜表示です。
※金額は、記事作成時点でのものです。最新のレンタル料金は「アウトドアレンタル そらのした」をご覧ください。

もちろん、何度も使う上に場所をとらないギアは購入しておいた方がコストの節約になりますし、レンタルと購入をかしこく使い分ける事で、よりお得にキャンプを楽しめると思います。

ぜひ、より充実したキャンプライフをお過ごしください!

レンタル料金と購入した場合の差額がすごいですね…

春キャンプ用品充実! 中古アウトドア用品販売キュートレック

こちらは中古キャンプ用品・登山用品の販売サイト「キュートレック」です。
独自開発の撥水加工サービス「ドロップルーフ」を施した、クオリティの高い中古アウトドア用品「セカンドハンド」は、清潔・高品質!
テント・寝袋・チェアなどキャンプ用品も充実しています。

登山・キャンプ用品中古販売キュートレック
全品クリーニング済のアウトドア中古販売「キュートレック」。登山用品・キャンプ用品をお得に入手可!レインウェア、防寒着や登山靴はもちろん、テント、シュラフ、ランタン等、アウトドア用品を数多く揃えています。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました