【フェスキャンプの道具・持ち物】フェスキャンプ初心者の失敗談と対策

フェス初心者向け基本情報フェス

音楽フェスでは、フェスの公式キャンプ場または会場近くのキャンプ場にテントを設営して宿泊する「フェスキャンプ」を楽しむ方がたくさんいらっしゃいます。
しかし、フェスキャンプ初心者の方が初めてテント泊をする場合、何を持って行ったらよいか、分からない方がいらっしゃるかと思います。
そらのしたでは、フェスキャンプ参加者の方からたくさん体験レポートお手紙をいただきます。
そこで今回は「【フェスキャンプの道具・持ち物】フェスキャンプ初心者の失敗談と対策」について解説させて頂きます。

目次

【フェスキャンプで最低限必要となる基本的な道具】

ますは、フェスキャンプで最低限必要な基本的なキャンプ道具(※寝泊まり用の道具のみ)をピックアップしてみます。
テント
寝袋(シュラフ)
ランタン(灯り)
・マット(シュラフマットまたはテントマット)

テントで寝泊まりするだけなら、この4つがあれば、とりあえず寝ることが可能です。
しかし、それぞれ選ぶ場合に、注意点があります。
また、その他にフェスキャンプで持っていると便利な道具や持ち物も、後ほど少しご紹介します。
では、そらのしたのユーザーさんからいただいた体験レポートでの「フェスキャンプ失敗談」を振り返りながら、ご説明していきましょう。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】大きなテントを用意したらとっても大変でした

★フェスキャンプに大きなテントを持って行った際の失敗談

某有名フェスに男6人で参加。
にぎやかなフェスキャンプの夜を楽しもうと、全員が1張で寝られる6~8名用の大型テントを用意したのですが、これが大変でした。
まずキャンプサイトまでキャンプ道具を運びますが、テント単体で約20Kgあるため、運搬用にキャリーカートを用意したのですが、地面の状態によって手で持って運ばざるを得ない場所もあり、交代でテントを持って運ぶ羽目になりました。
やっとのことでキャンプサイトに着くと、すでに先行者のテントがいっぱい。
大きなテントを張る場所がなかなか見つからず、仕方なく斜面でとても不便な場所にテントを張ることになりました。

フェスキャンプ初心者は、どんなテントを選べば良いの?

フェスキャンプ初心者の方は、会場内での移動や設営を考えると、小型軽量でコンパクトなタイプのテントが良いでしょう。
山岳テントツーリングテントは持ち運びが便利で、設営も簡単。
会場が広大で移動が多くなるフェスキャンプに向いています。

設営が簡単で軽量なフェスキャンプで人気のテント「クロノスドーム2型 」montbell/モンベル

人数が多い場合は2~4名程度の山岳テントやツーリングテントを複数用意するか、大きめのキャンプテントの場合でも軽量タイプのテントが向いています。

3~4名が寝られる大きさで6.35kgと非常に軽量な「クロノスキャビン 4型」montbell/モンベル

もちろん、フェスキャンプベテランの方は、移動や持ち運び、キャンプサイトの状況などを良く把握していて、大きなテントを持って行く方もいますが、初心者の方の場合は運搬や設営に戸惑う方が多いと思います。

小型軽量なテントなら、どんな状況になっても対応がしやすくてフェスキャンプ初心者の方は安心ですね。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】綿の寝袋(シュラフ)が大きくて重かった

★安価で安い中綿の寝袋での失敗談

 

初めてフェスキャンプに行くことになり、某ショッピングサイトで激安(2000円前後)の春~秋用の3シーズン用寝袋(シュラフ)を4個購入。
手元に商品が届いてびっくり。大きい・・・。
1個あたりの大きさが、電気湯沸かしポットくらいありました。

仕方なく現地に持って行きましたが、寝袋4個だけでかなりの大きさ。
やはり小型軽量でも暖かいダウンの寝袋を用意しておけば良かったと思いました。

 

フェスキャンプでは、どんな寝袋を選べば良いの?

寝袋(シュラフ)の断熱材は、大きく分けて中綿のものとダウンのものがあります。
中綿の寝袋(シュラフ)は安価でお手入れも簡単ですが、同じ保温力を得る場合、どうしてもダウンを使った寝袋(シュラフ)比べて大きくて重くなります。
やはり移動や持ち運びを考えると、ダウンを使った寝袋(シュラフ)がお勧めです。
なお、ダウンを使った寝袋(シュラフ)は、水に濡れると保温力が大きく失われるので、水濡れには注意しましょう。

軽量かつオーロラテックス採用で水濡れにも強い「AURORA light 350DX」NANGA/ナンガ

【フェスキャンプ初心者の失敗談】火のランタンが使えなかった

★火を使うランタンでの失敗談

ランタンは、やっばり趣のある火のランタンが良いと思い、友人が持っていたガスカートリッジ式ランタンを持って行きました。
ところがキャンプサイトで使っていたら、隣のキャンパーさんに「火のランタンは禁止ですよ」と言われ、灯りの無い夜を過ごすことになってしまいました。

フェスキャンプでは、どんなランタンを選べば良いの?

フェスによっては、火災防止のため、キャンプサイトで火のランタンの使用を禁止している場合があります。
また火のランタンは、火災防止および一酸化炭素中毒防止のため、テント内で使うことができません。
火を使わない電池式ランタンなら、取り扱いも簡単で、どのフェスキャンプでも使用可能ですし、テント内でも使うことが可能です。
大型の電池式ランタンは乾電池が重いので、小型軽量なタイプの電池式ランタンが良いでしょう。
なお、メーカーサイトなどで点灯持続時間を確認し、長時間使う予定の場合は予備の電池を持って行きましょう。

フックもついて使いやすい小型電池式ランタン「オービット」 Black Diamond/ブラックダイヤモンド

【フェスキャンプ初心者の失敗談】マットが無くて良く寝られなかった

★マットを使わなかった場合の失敗談

テントと寝袋(シュラフ)があれば寝られると思い、マットを敷かずにテントの床に直接寝袋(シュラフ)を敷いて寝たところ、起きたら身体が痛いし、テント内についた露で寝袋が濡れてしまい、干さなければなりませんでした。やっぱりマットを用意して置くべきでした。

フェスキャンプでは、マットを使ったほうがいいの?

テントの床面は、いわゆる布一枚ですから、地面の形状によっては寝づらく、体が痛くなります。
また、外気温との気温差で、テント内に露つきが発生すると、床がびしょびしょになるほど濡れる場合があります。

マットには、テント床面を大きくカバーするテントマットや、ひとりずつ寝袋の下に敷くシュラフマットがあります。

テントマットは、テントの床面を大きくカバーできるためテント内でゴロゴロする際には快適ですが、大抵は収納サイズが大きく、移動が多いフェスキャンプではあまり携帯性が良くありませんので、複数人で荷物を分担して運ぶか、キャリーカートやワゴンなどを使うと良いと思います。

肩に掛けて持ち運びが出来るバッグが付いた「フォールディングテントマット/270」Coleman/コールマン

シュラフマットは、ひとりに一枚ずつ寝袋の下に敷いて使うマットです。
寝袋より一回り大きい程度のサイズのため、テント内を大きくカバーすることはできませんが、収納サイズがコンパクトなため、移動が多いフェスキャンプに向いています。
テント内では寝ることがメインで、あまりテント内でゴロゴロする予定がない場合は、シュラフマットが携帯性に優れていて便利です。

ウレタン+エアのインフレーター式シュラフマット「ピークライトマットレス180」ISUKA/イスカ

なお、快適性を求めて、両方使う方もいますが、より荷物が多くなりますので、事前にサイズや大きさをよく調べて、運搬方法等を考慮しておきましょう。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】タープが使えなかった

★フェスキャンプでタープが禁止されていた失敗談

テントの近くでタープを張ってリビングスペースを作ろうと思い、タープを持って行ったところ、タープ設営は禁止となっていて、タープを張ることができませんでした。
大変な思いをして運んだのに使えず、ただの荷物になってしまいました。

フェスキャンプではタープは使えないの?

フェスの公式キャンプサイトでは、スペースの取り過ぎや、飛ばされるなどのトラブルを防止するため、多くの場合、タープの使用を禁止しています。
必ずフェスの公式ホームページ等で、キャンプサイトでタープが使えるかどうかを事前に確認しましょう。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】テントを離れる際にいたずらされないか心配

★留守中にテント内へ誰かに侵入された

テントを設営してそのまま会場に移動して、楽しんだ後にテントに戻ったところ、誰かが内部に入った形跡がありました。
貴重品は置いていなかったので、物は盗られませんでしたが、気持ちが悪かったです。

フェスキャンプでテントの防犯対策はどうしたらいいの?

テントは布でできているという性格上、中に絶対入らせないことは出来ませんが、安易に中に入らせない方法として、テントの出入り口となる部分のジッパーの穴に、ダイヤルロックや南京錠を用意して鍵をかけておきます。

小さい鍵でも、よほどでない限り鍵を壊して中には入ることができないので、いたずらや盗難の抑止効果があります。ただしテントをカッターなどで切られて侵入される場合もありますので、くれぐれも貴重品を置いて出かけない様にしましょう。

なお、テントによっては、ジッパー部分に鍵がつけられない場合がありますので、注意しましょう。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】自分のテントがわからなくなった

★自分のテントがわからなくなって大変でした

モンベルのテントを持って行ったのですが、同タイプのテントを使っている人が多く、テントを張った時は、まだテントが少なかったのですが、戻ってきたら周りに大量のテントが張られていて、風景が一変してしまい、自分のテントがどれかわからなくなってしまって、探すのに一苦労しました。

フェスのキャンプサイトで自分のテントを分かり易くするには?

テントに目印をつけておくと判別しやすくなります。
フェスでは、テントにステッカーを貼ったり、フラッグやバンダナを括り付けるなどして、自分のテントの目印にしている方が多く見られます。
テントをレンタルされる場合は、必ずきれいに剥がせるステッカーを使う、またはステッカー類は貼らずに、後で元通りに戻せる目印をご利用ください。

【フェスキャンプ初心者の失敗談】雨が降ってテントの周りがドロドロになった

★雨でドロドロになったテントの撤収で自分もドロドロ

フェスキャンプ中に大雨が降り、テントの周りがドロドロになってしまった。
撤収時も、テントの底が泥で汚れてしまい、畳むのが大変でした。
ふと気付いたら、自分もドロドロになってました・・・。

テント周りの雨対策はどうしたらいいの?

フェスキャンプのキャンプサイトは、雨が降るとぬかるむことがあります。
ひどい場合は、水たまりの上にテントを張った状態になる場合があります。
対策として、テントの下に敷くグランドシートを用意すると、底面が汚れを軽減できるので、撤収時の手間を軽減することができます。
テント専用のグランドシートでなくとも、レジャーシートでも良いでしょう。

なお、グランドシートはテント底面の面積より一回り小さめを選ぶのがコツです。テントより大きいと、雨がシートの上に溜まってしまうからです。

そらのしたでは、キャンプテント用の大きめの単品グランドシートをレンタルしています。

キャンプテント用グランドシート Coleman/コールマン

なお、フェス参加の方はレインウェアポンチョを持っていることが多いと思いますが、テント撤収の際はレインウェアなどを着ておくと、万が一に汚れてもサッと洗えるので楽ですよ!

音楽フェスに雨具は必需品「トレッキング レインポンチョ ピーコック(PE)」montbell/モンベル

【フェスキャンプ初心者の失敗談】夜間の行動時に灯りが欲しかった

★外出時にランタン1個では不便でした

テント内用に電池式ランタンを用意してあったのですが、夜間に外で行動する際に、持ち出すとテント内が暗くなってしまい、テントに残った人が不便だった。

フェスキャンプの夜間行動時の灯りはどうしたらいいの?

小型の電池式ランタンであれば、持って携帯することも可能ですが、上記のようにテントに人が残る場合に不便ですし、タイプによっては携帯しづらい場合もあります。
そこで、電池式のヘッドランプがあると、手も塞がれず、とても便利です。

最大350ルーメンの明るさを誇る「ストーム」Black Diamond/ブラックダイヤモンド

【さいごに】失敗談を参考に快適で楽しいフェスキャンプ

いかがでしたか?
そらのしたのレンタルをご利用いただいたお客様からフェスキャンプの体験レポートをたくさんいただきます。
今日は、その中からキャンプ道具について代表的な失敗談と対策方法をご紹介しました。
先輩たちのフェスキャンプ失敗談を参考にキャンプ道具を準備して、楽しいフェスキャンプにしましょう!

フェスキャンプ初心者の方にも使いやすい道具を厳選! そらのしたのレンタルセット「2人で夏フェスセットFULL」

@そらのした

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました