登山用品レンタル専門ページ
登山ガイド品質の山道具

あなたを守る登山に必要な道具を
山の専門家が丁寧に選びました!
山のガイドさんが使うスペックの道具から初心者向けの道具まで本当に山に登っているスタッフが厳選して選んだ間違いの無い道具をラインナップ。憧れのギアをレンタルしてから購入するということが可能です。

専門のクリーニング

レンタル品でも、大丈夫!
メンテナンスのプロがクリーニング

別途展開しているアウトドア専門のクリーニング&撥水加工サービス「ドロップルーフ」の技術を応用し、メンテナンスのプロがキレイかつ丁寧にクリーニングしています。しっかりとメンテナンスされたギアで気持ち良く使って頂くことで多くのお喜びの声を頂いております。 撥水加工サービス「ドロップルーフ」

レンタル登山用品紹介

登山セット

CLIMBING SET

登山セットの選び方

3000m級の山に行くなら防寒着付の7点セットのレンタルがおすすめ。それ以下の標高なら基本の登山用品がセットになっている6点セットのレンタルが良いでしょう。富士山登山は専門セットがあるのでこちらから。その他、オプションのレンタルセットもあるので行く山によって追加すると良いです。
さらに詳しく(ブログへ)
登山セット 登山セットレンタル一覧

山岳テント

TREKKING TENT

山岳テントの選び方

登山に使用するテントは居住性より持ち運ぶ際の重さ・コンパクトさが重要となります。キャンプテントと異なり、テントの最大許容人数と実際の人数はほぼ等しくなるサイズを選択するのが基本です。3シーズンモデルと冬季も使えるオールシーズンモデルがあります。
さらに詳しく(ブログへ)
山岳テント 山岳テントレンタル一覧

寝袋(シュラフ)

SLEEPING BAG

寝袋(シュラフ)の選び方

登山に使用する寝袋はコンパクトで軽量である必要があります。高級ダウンが使われていてコンパクトに圧縮できる物が良いです。メーカーの対応温度は厳しめの設定が多いので、寒くて寝られないということがないように余裕をもって選ぶのがポイント。
さらに詳しく(ブログへ)
寝袋(シュラフ) 寝袋レンタル一覧

登山靴(トレッキングシューズ)

TREKKING SHOES

登山靴の選び方

標高や日程によって必要なトレッキングシューズ(登山靴)が変わります。標高が高く1泊以上する場合、靴底がしっかりした靴が必要になります。標高が低い場合は軽量のトレッキングシューズを選ぶと良いです。登山ではしっかりと厚みのある靴下を履くのがポイントなのでサイズには余裕を持たせましょう。
さらに詳しく(ブログへ)
登山靴 登山靴レンタル一覧

雨具(レインウェア)

RAIN WEAR

雨具(レインウェア)の選び方

出かける山の高さによって必要なレインウェアが変わります。森林限界を超える2500mを超える山に行く場合はゴアテックス素材が使われたレインウェアがおすすめです。それ以下の標高であれば防水透湿性のある山用のレインウェアであればOKです。
さらに詳しく(ブログへ)
雨具(レインウェア) レインウェアレンタル一覧

ザック(リュックサック・登山リュック)

BACK PACK

ザックの選び方

登山に使用するザック(登山リュック)は、日帰りで20~25リットル程度、小屋泊りで30~40リットル程度、テント泊で50リットル以上の容量が必要となります。ザックにも背面長というサイズがあり、サイズ調整できるモデルもあるので便利です。
さらに詳しく(ブログへ)
ザック(リュックサック・登山リュック) ザックレンタル一覧

スノーウェア

SNOW WEAR

スノーウェアの選び方

スノーウェアのポイントは一枚地か中綿が入っているものかの違いがあります!森林限界より上の稜線を歩くときは一枚地で着脱をして調整します。中綿が入っているウェアはスノーハイクやスノースポーツにおすすめ!
さらに詳しく(ブログへ)
スノーウェア スノーウェアレンタル一覧

スノーギア

SNOW GEAR

スノーギアの選び方

冬山登山に必要なアイゼン、ピッケル、スノーシューなど、豊富なラインアップがあるので登山やスノーハイクのスタイルに合わせてチョイスしましょう!個々のアイテムは「さらに詳しく」で解説してます。
さらに詳しく(ブログへ)
スノーギア スノーギアレンタル一覧

その他登山用品

OTHER TREKKING GEAR

その他登山用品選び方

登山用のゴアテックス帽子やグローブなど基本アイテムから、槍ヶ岳・穂高に向けてのハーネスやヘルメットも用意しています!
さらに詳しく(ブログへ)
その他アイテム その他アイテムを探す

こんな不安ありませんか?

商品の破損・紛失を発生させてしまわないか不安です
そらのしたでは有料のレンタル保険サービスをご選択いただくことで通常使用時の破損は請求されません。ただし紛失については再購入費として、商品定価の7割の負担をお願いしております。
体調不良、天候不良等で使用できないことがありそうで不安です
そらのしたでは有料のキャンセル保険に入ることでご利用期間中のキャンセルも可能となります(未使用に限ります)。
どの商品が届くのか不安です
選べるテントセットをご選択頂くことで本申し込み時にどのテントになるかをご案内します。通常セットはセットでお安くするため、お届けまで商品が確定されません。また、単品注文では全ての商品が確約されます。
ちゃんと届くか不安です
そらのしたはこれまで6万件のレンタル実績がございます。ご迷惑をお掛けしたことがないわけではありませんが、商品お届け時には会社の電話とは別にアクシデント対応の携帯電話番号をご案内しており、すぐに対応する体制をとっております。
また、大雪などで悪天候が予想される場合は、早めに出荷しております。
ボロボロの商品が届くのではないかと不安です
未使用品ではないですが、丁寧にクリーニングしておりますのでご安心ください。
これまで1000通を超えるお客様からのお手紙を頂いておりまして、品質に対して喜んで頂いた声が多く、ご評価頂けていると感じております。

そらのした登山用品レンタルご利用状況

登山用品お役立ち情報 Valuable Information for Climber

お申し込みまでの流れFLOW

レンタルの流れ
  • 送料についてPOSTAGECARRIAGE

    そらのしたでは基本的に、配送の場合、商品代金とは別に送料を頂く形式をとっております。これは商品定価のないレンタルですので通常のネットショップと違い、送料無料だと、必ず商品代金に含まれる形になります。一見、送料無料はお得に見えますが、複数個の注文の際、お客様が送料を重複して支払うことになってしまうからです。
    正しい送料を頂くためには、送料を都度計算して、お見積もりすることが最善であると考えておりますのでご理解お願い致します。

    レンタル期間について(1泊2日の場合)TERM RENTAL

    レンタル期間
  • キャンセルについて(抜粋)CANCEL

    本申込後のキャンセルは、本申込完了後にお送りするメールに記載された「お客様専用ページ」URLからのみ、お手続きいただけます。
    メールでは受け付けておりません。
    本申込完了後にご予約を取消される場合、キャンセル料が発生する場合がございます。
    詳しい料率は下記をご覧ください。

    レンタル商品お受取日の3日前15:00迄のキャンセル

    キャンセル料金は発生いたしません。

    レンタル商品お受取日の3日前15:01以降~レンタルご利用期間開始日の前日23:59までのキャンセル

    レンタル商品代金(保険・保証料を除く)の50%+予約取消手数料として往復運送料※。但し、未使用かつレンタル受取日翌日発送便までに返送手続きを完了していること
    ※宅配の場合、未発送でも予約取消手数料として往復送料が発生します

    【有料オプション】
    選べるキャンセル制度
    利用日当日でもキャンセル可能
    キャンセル保険についてCANCEL INSURANCE

    台風等の影響を含めキャンセルの場合は、一定期間の在庫を確保するレンタルの特性上、上記のキャンセル費をいただいておりますが、キャンセル保険にご加入頂いた場合、ご利用日当日の天候や健康状況を踏まえてキャンセルの判断を頂く事が可能です。 (但し、キャンセル保険料+商品発送後の場合は往復送料も発生いたします。また、未使用である場合に限ります。)
    なお、レンタルご利用開始日の翌日0:00以降のキャンセルは不可となります。
    キャンセル保険は本申込のタイミングでご選択頂くことが可能です。
    詳細はこちら

    支払い方法についてPAYMENT METHOD

    クレジットカード決済

    当店でのクレジットカード決済は、株式会社ペイジェント様の決済代行サービスを利用しております。

    銀行振込

    銀行振り込み時の振込先は申し込み時にお送りするメール内に記載しております。