登山用品レンタル 情報特集
登山ガイド品質の山道具
あなたを守る登山に必要な道具を
山の専門家が丁寧に選びました!

山のガイドさんが使うスペックの道具から初心者向けの道具まで本当に山に登っているスタッフが厳選して選んだ間違いの無い道具をラインナップ。憧れのギアをレンタルしてから購入するということが可能です。

専門のクリーニング
レンタル品でも、大丈夫!メンテナンスのプロがクリーニング
別途展開しているアウトドア専門のクリーニング&撥水加工サービス「ドロップルーフ」の技術を応用し、メンテナンスのプロがキレイかつ丁寧にクリーニングしています。しっかりとメンテナンスされたギアで気持ち良く使って頂くことで多くのお喜びの声を頂いております。 撥水加工サービス「ドロップルーフ」

登山セット

CLIMBING SET
選び方ワンポイントアドバイス
3000m級の山に行くなら7点セットがおすすめ。
それ以下なら6点セットが良いでしょう。その他、オプションのセットもあるので行く山によって追加すると良いです。
さらに詳しく(ブログへ)
登山セット 登山セットを探す

山岳テント

TREKKING TENT
選び方ワンポイントアドバイス
登山に使用するテントは居住性より重さ・コンパクトさが重要となります。テントの最大許容人数と実際の人数はほぼ等しくなるサイズを選択するのが基本です。
さらに詳しく(ブログへ)
山岳テント 山岳テントを探す

寝袋(シュラフ)

SLEEPING BAG
選び方ワンポイントアドバイス
登山に使用する寝袋はコンパクトで軽量である必要があります。高級ダウンが使われていてコンパクトに圧縮できる物が良いでしょう。
さらに詳しく(ブログへ)
寝袋(シュラフ) 寝袋(シュラフ)を探す

登山靴(トレッキングシューズ)

TREKKING SHOES
選び方ワンポイントアドバイス
標高や日程によって必要なトレッキングシューズ(登山靴)が変わります。標高が高く1泊以上する場合、靴底がしっかりした靴が必要になります。標高が低い場合は軽量のトレッキングシューズを選ぶといいでしょう。
さらに詳しく(ブログへ)
登山靴 登山靴(トレッキングシューズ)を探す

雨具(レインウェア)

RAIN WEAR
選び方ワンポイントアドバイス
出かける山の高さによって必要なレインウェアが変わります。2500mを超える山に行く場合はゴアテックス素材が使われたレインウェアがおすすめです。それ以下の標高であれば山用のレインウェアであればOKです。
さらに詳しく(ブログへ)
雨具(レインウェア) 雨具(レインウェア)を探す

ザック(リュックサック・登山リュック)

BACK PACK
選び方ワンポイントアドバイス
登山に使用するザック(登山リュック)は、日帰りで20~25リットル程度、小屋泊りで30リットル程度、テント泊で50リットル以上の容量が必要となります。
さらに詳しく(ブログへ)
ザック(リュックサック・登山リュック) ザック(リュック)を探す

スノーウェア

SNOW WEAR
選び方ワンポイントアドバイス
スノーウェアのポイントは一枚地か中綿が入っているものかの違いがあります!森林限界より上の稜線を歩くときは一枚地で着脱をして調整します。中綿が入っているウェアはスノーハイクやスノースポーツにおすすめ!
さらに詳しく(ブログへ)
スノーウェア スノーウェアを探す

スノーギア

SNOW GEAR
選び方ワンポイントアドバイス
冬山登山に必要なアイゼン、ピッケル、スノーシューなど、豊富なラインアップがあるので登山やスノーハイクのスタイルに合わせてチョイスしましょう!個々のアイテムは「さらに詳しく」で解説してます。
さらに詳しく(ブログへ)
スノーギア スノーギアを探す

その他アイテム

OTHER ITEM
選び方ワンポイントアドバイス
登山用のゴアテックス帽子やグローブなど基本アイテムから、槍ヶ岳・穂高に向けてのハーネスやヘルメットも用意しています!
さらに詳しく(ブログへ)
その他アイテム その他アイテムを探す

登山用品お役立ち情報 Valuable Information for Climber