レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!新二合目「富士山を見に行こう!」三つ峠山

聖地巡礼登山・山登りヤマノススメ

皆さんこんにちは!!

三つ峠が見える場所に住んでいる、そらのしたAOです(`・ω・´)ゞ

三つ峠って結構高いので、富士吉田市や西桂町だけでなく、都留市からでも見えます。

登山道具をレンタルして天覧山高尾山とここまであおい達と同じ順番で聖地巡礼登山をしてきました。

レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!三合目「登山って、命がけ!?」天覧山
この日は天候にも恵まれてスカイツリーも見えました!!せっかくなので天覧山の山頂でご飯を作って食べます。本当はあおいとひなたが座っていたコンクリートの台に座って食べようと思ったんですけど先客がいたのでザックに入れて持ってきたチェアゼロとアルミロールテーブルを使います。
レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!八合目「高尾山に登ろう!」
前回飯能市の天覧山に登ったので、今回はヤマノススメ八合目~十合目の舞台となった「高尾山」に登ろうと思います!圏央道"高尾山インターチェンジ"で国道20号に降りて左折、その後すぐの分岐を左側へ!!2、3分走ると"高尾山口駅"に到着します!!

今回はヤマノススメセカンドシーズンのキービジュアルやサードシーズンOP主題歌「地平線ストライド」のジャッケットでもお馴染みの三つ峠山に登ります!!

故郷で最も思い入れのある山の一つなだけに気合が入ります!

それでは早速行ってみましょう!

今回は新二合目「富士山を見に行こう!」に登場した三つ峠駅から登山道入口までを紹介します!

そらのしたの別スタッフが全く別の視点で書いた三つ峠登山のブログもあります。よかったら是非ご覧ください。

富士山登山のトレーニング・練習にもおすすめ ◆三ツ峠登山◆
富士山登山も良いですが、近くの山やそれほど大変ではない山をいくつか経験してからでも遅くはないですね!! 富士山登山のトレーニング・練習のためにも良いかも?? そこで地元から20分ほどで行ける西桂町の三ツ峠駅側から三ツ峠登山をする...

レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!新二合目「富士山を見に行こう!!」

三つ峠とは?

三つ峠山

標高1786m。

富士山の近くにあり、登山中は南側に富士山、西側に南アルプスを望む。

頂上直下には”屏風岩”と言う断崖絶壁がありクライミングスポットとしても知られている。

ヤマノススメセカンドシーズン新二合目から新四合目にかけて登場した山ですね!

富士山に興味を持ったあおいの為に、ひなたがかえでさんとここなちゃんに相談して富士山が綺麗に見える山登ってサプライズを仕掛けようとで連れてきました。

そこで今回の登山は、ただ登るだけでなく富士山の写真を撮ることも目的の1つにしようと思います。

道具紹介

今回の三つ峠で使うのは高尾山の時と同じ”はじめての富士登山セット(7アイテム)”です。

アウトドアギアレンタルそらのしたオリジナル はじめての富士登山セット 選べるコーディネート(メンズ)|富士山登山・登山用品・キャンプ用品レンタルなら「そらのした」
誰もが憧れる一流の登山用品ばかりで揃えた富士山向け登山セット! ノースフェイスやグレゴリー、モンベルやブラックダイアモンド等の一流ブランドから好きなカラーやアイテムをセレクトして、上級者も驚く自分だけのスタイルを作れます! お気に入りコーデで富士山頂に立って思い出に残る写真を撮ろう!レインウェアはゴアテックスモデルでス...

三つ峠は結構標高が高いので、防寒着が含まれた富士登山セットを使います。

ザックは疲れ知らず過ぎて、一度使うと手放せません。

アクセス

自家用車の場合

中央自動車・都留ICで降りた場合は、国道139号富士吉田方面に向かい西桂町役場前の信号を右折して道なりに進んでください。

中央自動車・富士吉田西桂スマートICで降りた場合は、国道139号大月方面に向かい西桂町役場前の信号を左折して道なりに進んでください。

どちらから来た場合も西桂町役場前の信号を曲がるので覚えておいてください。

曲がった先の道のことは、この後の”三つ峠駅から登山道”の項目で写真を用いて紹介します。

公共交通機関の場合

中央本線で山梨県の大月駅へ。その後、隣接する富士急行線大月駅から河口湖方面の電車に乗れば三つ峠駅に到着します。

三つ峠駅から登山道入り口までの道のり

三つ峠駅から登山口入口までの道を実際の写真を交えて紹介します!!

道中のヤマノススメに登場したスポットの写真も紹介していきます!

 

聖地巡礼1 三つ峠駅

三つ峠駅はその名が示す通り、三つ峠の最寄り駅で多くの登山客の方が使っています。

都内から日帰りで来ることも可能なだけあって、平日でも何人かの登山客の方をお見掛けしました。

ヤマノススメでもあおい達がこの駅を使いましたね!

あおい「三つ峠?」

またヤマノススメ以外でも、トヨタのCMなどで使われています。

せっかくですので180円の入場料を払ってホームの方も見てみます!

改札を抜けると、ヤマノススメセカンドシーズンと富士急行のコラボパネルが置いてありました!!

三ツ峠へようこそ!

ヤマノススメセカンドシーズン大好評放送中!!(笑)

セカンドシーズンが放送されていたのは5年くらい前なのに、まだ展示されているのは嬉しいですね!

踏切を渡ってホームへ!

ホームの大月側の端に”達磨石”のレプリカがありました。

EDに登場した三ツ峠登山口の看板!!

後ろの方に三つ峠も見えます!

三つ峠駅から出発!!

それでは三つ峠駅から出て登山道入口を目指します。

因みに駅前の建物はこの前火事で燃えてしまいましたorz…

アニメに登場した”天使の銅像”は駅の外から撮ると、劇中と同じ角度で撮れます。

 

ここから登山道入口までかなりの距離があるので写真を撮りつつ車で行きます。

自分地元民なので知っているんですが、ここから登山道入口までかなりの距離があります。なので車を使います。

せっかくなのでトリップメーターで距離を測ろうと思います。

駅前にはいくつか、観光案内の看板があります。

また駅から出て左の方には、道案内の看板・標識もあります。

こういった看板は道中いくつもありましたので、道に迷う事はないと思います。

それでは、この看板の矢印の方に進みます。

するとスグに次の看板が現れますので、左に曲がります。

地元の車が通る狭い道ですので、車にはお気を付けください。

次の十字路を左に曲がります。

この道が上で説明した西桂町役場前の信号を曲がった時に入る道です。なので車の方にも、この先の写真と説明はお役に立つと思います。

この十字路を曲がるとスグにガードをくぐります。ガードの下は道幅が狭くなっているのでお気を付けください。

このガードをくぐった先、”この両側は駐車禁止です”の看板を過ぎたところで振り返るとアニメであおい達がガードをくぐったシーンと同じ画が撮れます。

この先はほぼ道なりです。

1分ほど歩くと、あおいに富士山を見せない為に「あっUFO~」と言ってごまかした十字路が出て来ます。

 

・・・よく隠し通せたな。こんな大きな物。

この十字路を直進します。

劇中ひなたが言っていた通り、道中ずっと山頂が見えています。

 

余談ですが、三つ峠の写真を撮っていたら地元のおばちゃんに話しかけられて、少しお話したんですけどその中で「私に言わせれば”四つ峠”なんだけどね」って言っていました。

・・・そう言われると確かに”四つ”ありますね。

あおい「なんかさっきからずっと普通の道なんだけど。」

ここな「山道っぽくないですね。」

あおいの言う通り1~2kmくらいは住宅地を歩きます。傾斜もきつくないので歩きやすいです。

ここの分岐も直進です。この分岐の先から民家が減り始めます。

三つ峠グリーンセンターとの分岐

少し進むと、三つ峠登山道と三つ峠グリーンセンターとの分岐が出て来ますので左側に進みます。

 

あおい「あーっ三つ峠登山道だって。」

あおい「なんか南無阿弥陀仏って書いてあるんだけどぉ・・・」

ひなた「登山の無事を祈ってくれているんだよ!」

登山道にある”達磨石”のレプリカがここにもありました!

因みに、ここの標高は東京スカイツリーと同じ634mだそうです!

ここから先、坂の傾斜がきつくなります。

この先の橋を渡ってコーナーを曲がった先にアニメにも登場した”山祇神社”があります。

聖地巡礼2 山祇神社

山祇神社・山の神様と呼ばれ、大山祇を祀っている大山祇神社、三ッ峠山の守護神です。

あおい「やま・・・なんて読むんだろう?」

ひなた「山祇神社(やまずみじんじゃ)だってさ。」

鳥居・灯篭・木・ガードレールまで凄い再現度です!!

ここな「何事もなく元気に帰って来れますように。」

ここからまた少し登ると岩っぽい見た目の公衆トイレがある”三つ峠さくら公園”が出て来ます。

山祇神社を越えると、結構山っぽい道になります。

聖地巡礼3 三つ峠さくら公園

三ツ峠山から流出する清冽な柄杓流川を利用し景観に配慮した公園です。下流部のさくらの丘は、町民により植栽した桜が4月の上旬頃満開に咲き誇ります。

 

(西桂町のホームページより引用)

川沿いの清涼感がある公園です。

ひなた「ん?なんだアレ!」

ひなた「ありゃ、公衆トイレだったよ・・・」

さくら公園から先は少し道が細くなって、車1台分くらいの幅になります。

ブラインドコーナーやヘアピンコーナーもあるので気を付けて進んでください。

聖地巡礼4 神鈴の滝

さくら公園からしばらく登ると”しんれいの滝”が出てきます!

あおい「し、心霊・・・」

ひなた「お化けじゃなくって、神の鈴って書いて”神鈴(しんれい)”。」

滝越しに三つ峠が見えました!!

これで駅から登山道入口までの間の主な聖地巡礼スポットは見終わったので、どんどん進みます!

かなり傾斜がキツイうえに道幅が狭いので、車の方はお気を付けください。

三つ峠登山道入口~登山開始

三つ峠駅から山へ山へと登ること約3.7km。

ようやく三つ峠の登山道入口に到着しました!

登山道入口には車2~3台分の駐車スペースがあります。

劇中と同じ案内看板が立っています。

また”山はゴミ箱ではありませ~ん”の看板もここに立っています。

橋は、人ひとり分の幅しかありません。

看板・橋ともに、すごい再現度だったんだなと感心します。

(ここまで写真を撮るのに夢中でかなり時間がかかってしまったので)早速、橋を渡って登山開始です!!

あおい「歩いていくんだ。一歩一歩素敵な景色に向かって。」

今回はヤマノススメセカンドシーズン新二合目「富士山を見に行こう!」と同じく登り始めたところで終わろうと思います。

(三つ峠登って下りるところまでこのテンション書いていたら、何時まで経っても書き終わらないですし。)

次回予告 三つ峠登山編

次回のブログは新三合目「山に登るということ」に登場した、登山道入口・達磨石から屏風岩下から富士山を眺めるまでをご紹介します!

レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!新三合目「山に登るということ」三つ峠山
今回は、三つ峠登山口入口・達磨石から屏風岩の下で富士山を眺めるまでをご紹介します!!達磨石は登り始めてスグのところにあります。達磨石から約20分歩くと”股のぞき”に到着します!!幹の間からそれはそれは綺麗な富士山!しっかりと見えました!!

それではごきげんよう!!

登山道具のレンタルはこちらから!!

↓富士登山セットレンタル一覧↓

そらのしたオリジナルセット 富士登山向けセット レンタル一覧|アウトドアギアレンタルそらのした
富士山登山・登山用品・キャンプ用品レンタルなら「そらのした」アイテム一覧「そらのしたオリジナルセット」

(登山用品の他にも、キャンプ道具、スノーウェア、さらには望遠鏡なども貸し出しています。)

レンタル富士登山セット 開封時の注意事項・ネット注文ならではの不安を解消
荷物の大きさや開封時の注意事項、返却時の梱包方法等々...注文前や商品到着前に知って置ければ、安心してご利用頂けると思います。そこで今回は、そこで実際に富士登山セットを使って、レンタル商品の受け取り・返却について解説します。参考になれば幸いです。
レンタル富士登山セット 返却時の梱包を解説・ネット注文ならではの不安を解消
もともと入っていた順番や場所を忘れてしまい再びしまうことが上手くできなかったって言う経験ありませんか?レンタル品の返却も元々の荷姿を忘れていたら、梱包が難しくなってしまいます。今回は、そらのした富士登山セットの返却時の梱包方法をご紹介します!!

その他・ヤマノススメ聖地巡礼登山

レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!新三合目「山に登るということ」三つ峠山
今回は、三つ峠登山口入口・達磨石から屏風岩の下で富士山を眺めるまでをご紹介します!!達磨石は登り始めてスグのところにあります。達磨石から約20分歩くと”股のぞき”に到着します!!幹の間からそれはそれは綺麗な富士山!しっかりと見えました!!
レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!八合目「高尾山に登ろう!」
前回飯能市の天覧山に登ったので、今回はヤマノススメ八合目~十合目の舞台となった「高尾山」に登ろうと思います!圏央道"高尾山インターチェンジ"で国道20号に降りて左折、その後すぐの分岐を左側へ!!2、3分走ると"高尾山口駅"に到着します!!
レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!三合目「登山って、命がけ!?」天覧山
この日は天候にも恵まれてスカイツリーも見えました!!せっかくなので天覧山の山頂でご飯を作って食べます。本当はあおいとひなたが座っていたコンクリートの台に座って食べようと思ったんですけど先客がいたのでザックに入れて持ってきたチェアゼロとアルミロールテーブルを使います。
レンタル登山道具と行く!ヤマノススメ聖地巡礼登山ブログ!!レンタルのメリット
雨具、靴、ザックだけでも、ちゃんとしたものを買うと5~6諭吉ほど居なくなってしまいます。そんな大金なかなか使えないですよね。そこでレンタルの出番です!!その差額は71,780円となります。今回の目的地は、ヤマノススメ三合目にて、あおいとひなたが登った飯能市の天覧山です。

テント&登山用品のクリーニング+撥水加工!!

アウトドア専門クリーニング&撥水加工サービス「ドロップルーフ」
〜 アウトドアギアメンテナンスのプロ「そらのした」の経験と技術を結集し生まれた、撥水加工&クリーニングサービス〜
テントクリーニングサービス by そらのした
登山用品・キャンプ用品レンタル「そらのした」のテントクリーニングサービス。アウトドアの専門クリーニングサービスであるからこそ、洗い・乾燥・撥水・仕上げにすべて専門設備を使って作業していきます。お返しするテントは綺麗というだけでなく、その綺麗さが持続する抗菌加工や、非常に高いレベルで持続する撥水加工が使用しても長持ちしま...

(テントの撥水加工も承っております。)

ゆるキャン△の聖地巡礼ブログもUPしています!

ゆるキャン△・へやキャン△の舞台・道具・聖地巡礼、紹介ブログまとめ。
2019年に高ボッチ高原自然環境保全協議会が高ボッチ高原環境管理ガイドラインを策定。第2駐車場内と同駐車場そばのファミリー広場に「テント・タープ等設置可能エリア」が設けられました。利用ルールを作成し、他の利用者の妨げとなる行為の防止や、公園内の各所に許可なく設置されているテント等による希少動植物の損傷を防止するとともに適正な利用を図るとの事です。
梨っ子が行く!ゆるキャン△聖地巡礼ブログ!!へやキャン△第三話「激走!河口湖ラリー」
やっぱり見慣れた風景が、漫画やアニメで忠実に描かれているのを見ると感動しますね♪今回も梨っ子AOが、へやキャン△に登場した聖地に実際に行って来たので、その時に撮った写真を交えて紹介していきます!大橋から見渡す河口湖の風景はとても綺麗なのでお勧めです。
梨っ子が行く!ゆるキャン△聖地巡礼ブログ!!へやキャン△第五話「真説・カチカチ山」~河口湖~富士山パノラマロープウェイ
今回は野クルのメンバーが梨っ子スタンプラリーの為に訪れたカチカチ山のロープウェイを紹介します。(正式名称・~河口湖~富士山パノラマロープウェイ)展望台からは野クルのメンバーも眺めた富士山を見ることが出来ます!富士山と麓の街並みが一望できます!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました