☆上高地 小梨平キャンプ場 キャンプブログレポート☆

長野県松本市安曇上高地にある小梨平キャンプ場にて

家族4名様でのキャンプブログレポートです!!!

お客様が使用したそらのしたのレンタル用品はこれ!(at 上高地 小梨平キャンプ場)

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 ※小学三年生と年長さんの女の子が使用(^O^)

 

今回キャンプで使用してみてのお客様の感想は?? 

 <持ち運び>
 コンパクトでよかった
 <使った感想> 
 暖かく、全然寒くなかった(子供の感想)。ぐっすり眠れた。
 <他にあったら便利なもの>
 ランタン:初めての屋外キャンプで、想像していた以上に真っ暗だったので
 <購入したもの>
 カセットガス、キャンプ用のヤカン

☆小梨平キャンプ全体の感想☆

 今まで、バンガローでのキャンプ経験はありましたが、ちょっと物足りなくなってきて、もう少し非日常に近づけたいと思い、シルバーウィークに、今まで行ったことのなかった、上高地。それに、初体験の屋外キャンプを計画しました。
  インターネットで、旅の情報を検索すると、9月中旬~下旬の上高地は朝晩かなり気温が下がるとのこと。持っている夏用のシュラフでは寒さに耐えられないの ではないかと思いました。翌週に運動会を控えていた子供達だけでも、風邪をひかないようにと、子供向け冬用シュラフの手配を考えて思案していたところ、御 社のHPにたどり着き、レンタルさせていただきました。
 旅の当日は、さいたまの家を朝5時に出発、中央道での事故により通行止め。予定より1時間程度遅れて沢渡駐車場に着くとほぼ満車。何とか車を停めて上高地行きのバスへ。河童橋からほど近い、小梨平のキャンプ場にはお昼前に到着。荷卸し軽食をとって、いざ上高地散策。
 
 ルート:小梨平キャンプ場~梓川左岸道~明神橋~明神池~梓川右岸道~河童橋~小梨平キャンプ場
  天候に恵まれ、素晴らしい景色。雲一つない空のもと、北アルプスの山々の稜線がくっきりと見えました。途中、嘉門次小屋でイワナを食べる。子供たちは雰囲 気のせいか普段食べない魚を完食。日の傾いた明神池で、水の音、風になびく森の音、水面に映える山。信仰心のない私でも神様がいるんじゃないかと思うほど 心に響く景色でした。
 肝心のキャンプ。テントは持っていないので、常設のテントに宿泊。大人2人 と子供2人でギリギリのサイズ。持ち合わせた蛍光灯のランタンの光量が少なく大分暗いが、それも雰囲気があって面白い。いつものバンガローのキャンプと違 い、車で近くまで荷物を運べなかったので、カップラーメン・乾燥スープ・アルファ米を、持参したバーナーにヤカンで食事。ほとんど明かりがなく、こぼした かどうかも分からなくなりましたが、散策してお腹がすいていたのであっという間に食べました。
 夜 は雲が広がり、期待していたほどには星空は見えず、就寝。持参したエアーマットは子供2人と妻が使用。残念ながらエアーマットの1つが空気が抜けてペタン コだったようです。レンタルしたシュラフは力を存分に発揮しました。夜の気温は10度以下まで下がっていましたが、子供たちは朝までぐっすり。私と妻も、 夏用のシュラフを2重にしたことでなんとか乗り切りました。
 明け方5時過ぎに起床。散策。
ルート:小梨平キャンプ場~梓川左岸~田代橋~自然研究路~田代湿原・田代池~中千丈沢の押し出し~田代橋~ウェストン碑~梓川右岸~河童橋
 早朝で人が少なく、またこの日の天候に恵まれて上高地の自然を堪能することができました。お昼前のバスで下山。混み合う前に降りてこれたことで、バス待ちの行列と渋滞を回避することができました。
  子供たちは、普段はぐずぐず言いながら歩いていますが、上高地の2日間で20km近く歩いたにも関わらず、とても楽しそうに歩いていました。夜も不自由さ がかえって冒険心をくすぐり、「また行きたいね」と言われました。来年は乗鞍岳、再来年は富士山と山登りにもチャレンジしたいと妻と話しています。
 キャンプ道具をそろえながら徐々にステップアップをしたい反面、賃貸マンションの狭さを考慮すると、レンタルという選択肢があるのはありがたいことです。また、今回お借りしたシュラフはとてもきれいで快適でした。また機会があればお願いします。
長々となりました。
写真を添付します。
明神池にて 河童橋にて
 
明神池、河童橋の素晴らしいお写真をありがとうございます。
とても楽しい家族キャンプでお子様もたくさんの思い出が出来たと思います♪
 
今回お子様に使用して頂いたスパイラル ホロウバッグ #3 Kid’s
155cmまでのお子様用寝袋です!
スリーシーズンシュラフとなっていて0℃対応なので9月の上高地でのキャンプにはちょうど良かったかと思います。
 
それからキャンプでは意外と暗い場所もあり、
明るいランタンが必要になったりすることもありますよね?!
当店の商品ですと4つに分けられるクワッッドLEDランタン
テント内で引っかけられるタイプの2wayランタンやがおススメです!
またキャンプをする機会がありましたらチェックしてみてくださいね(^_-)
 
来年は富士登山や山登りにチャレンジしてみたいということですので
ぜひぜひ挑戦してみて下さい!!!
ご利用ありがとうございましたm(__)m
 
広告
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る