2019年1月中旬 雪洞泊 ゴアテックスシュラフカバーUL テントシューズ NVY ご利用ブログレポート

今回は、2019年1月中旬 雪洞泊 ゴアテックスシュラフカバーUL テントシューズ NVY ご利用ブログレポート です。

レンタルアイテム

ゴアテックスシュラフカバーUL

テントシューズ NVY

お客様より

【レンタル品の感想】
この度は、急なお願いにもかかわらず、対応していただきまして本当に助かりました。
本当にありがとうございました。
今回は、雪洞泊をするために、自分で持っていないものを補うためのレンタルでした。
シュラフカバーやテントシューズの必要性やどんなものであれば良いのかを知ることができました。
イスカ シュラフカバー
雪洞泊ですが、冬用シュラフは持っていなかったため、イスカ 450XとFinetrack の一番薄いのを重ねて使いました。上からポタポタと水が落ちてきますし、シートをひいているとはいえ、やはり雪の中ですので、GoreTexのシュラフカバーの必要性を十分感じることができました。シュラフがぬれることはなく、快適に過ごせました。ただ、ワイド版のレンタルがあればよかったな、と思います。ややぴったり感がありまして、3シーズンでも冬でも、ワイド版のほうがゆとりが持てそうに思います。

ナンガ テントシューズ
本当に足が冷えたので、冬靴を履いているよりもテントシューズに履き替え小さなカイロを入れておいたほうが断然暖かくて楽で、これは必要性だと感じました。寝るときもそのままシュラフに入りました。このまま雪洞の外の雪の上を歩いてもまったく問題ありませんでした。
ただ、キュッと絞るものが着いておらず、ボタン止めなので、足の小さい人は簡単に脱げてしまいます。そこらへんは、イスカのテントシューズ ショートサイズや丈ロングのレンタルがあったらよかったなと思いました。
また別の機会に、是非利用させていただきたいです。ありがとうございました。

レンタルのお店より

ゴアテックスシュラフカバーUL
テントシューズ NVYをご利用いただき、誠にありがとうございました。

冬ならではの雪洞泊!!(*ฅ́˘ฅ̀*)はじめての雪洞泊だったのでしょうか。
ご利用を頂きましたアイテムの様に、
できる限り温かく、快適に過ごすための工夫が必要になりますね☆彡

お声を頂きました、シュラフカバーのワイドタイプ、
脱げにくいテントシューズ等、今後のアイテム充実に関しまして努めて参ります。

この度は、ご利用を頂きありがとうございました。
またのご利用を心よりお待ちしております。

スキーウェア・スノボウェア・スノーウェアなどウィンターレジャー用品レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る