なるべく快適でいるための、富士登山夜間マニュアル②!

なるべく快適でいるための、富士登山夜間マニュアル②!

~あなたの選択で快適な富士山登山へ~

そらのしたは、こんなドラマを考えてみました。

主人公は、都内で働く30代の女性3人組(登山経験若干ありの初級者)

○金曜日・2000

仕事を終えた彼女たちは、甲州ワインをリーズナブルに取り揃えた新宿のビストロでゆ

ったりとした夕食を終えようとしています。

「そろそろバスの時間ね」「待っていなさいよ、富士山」「いざ、ご来光へ!」

○同・2020

彼女たちは小さなバッグだけで新宿発のバスに。1時間40分、夜のバス旅で富士山へ。 

「荷物は送ってあるし……」「付いたら猫脚のバスタブに浸かって、」「私は露天へ!」

○ドラマタイトル

1泊3日

「彼女たちはもう一つの富士山登山へ」

~登山と楽しむ優雅な週末パート1~

○同・2200

富士河口湖駅のバス停でオーナーの出迎えを受け、宿泊先のガストホフへ。

「お風呂に入ってもう少し…」「夜ふかしは富士山登山のため」「…飲む!」

この夜、夜ふかしをした彼女たちは、ふかふかのベッドでゆったりと夢心地。

そうです。仕事終わりの金曜の夜は準備の為に。

○土曜日・1030 

朝食はカフェオレのみ。山用のメイクを決めて、近くの森林公園で軽く足慣らし。

「いつもと違うリズムに体が慣れて、」「食欲も十分に…」「…目覚めた!」

※メイクはナチュラルが基本。口紅やチークが濃いと体調の変化に気づきにくいので。

○同・1230

ブランチは予約したホテルのバイキングで。窓の外にはいつもと違う富士山が。

彼女たちは甲州の新名産・ノンアルコールワインで、雄大すぎる富士山を愛でます。

○同・1500

独自のスタイルで富士山登山を総合提案する《そらのした(富士吉田店)》へ。

彼女たちはここで[7点セットの登山ウエアとギア]をレンタルします。

そしてまず1時間は楽しくレクチャーを……

「ウエアとギアの説明付ね」「富士山の歴史や、登山の注意も、」「wポールは常識!」

※知って登るからこそ、登山は楽しく安全なのです。

※そらのしたには、より安全に楽しい富士山登山を応援するために、各種のプレ登山

が用意されています。

○同・1600

北麓唯一の低圧ルームで一足早く高地順応。彼女たちは3776mの富士山頂(気圧、酸素量が同一)をリハーサル。しかも、日頃の疲れをリフレッシュ!

「もう高山病には負けないね」「昨夜は夜ふかしにも慣れたし、」「呼吸法も覚えた!」

○同・1700

予約しておいた《地元のお米屋さん渾身のおにぎり・山梨が誇る神代米》を多めに持っ

て、出発。

マイカー規制の最中なので、北麓公園からバスに乗って五合目へ。

「お待たせ富士山!」「準備はすべてよし!」「いざ、ご来光へ!」

パート2へつづく

そらのした富士登山の特徴はこちら

富士登山レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る