梨っ子が行く!ゆるキャン△聖地巡礼ブログ!!へやキャン△第二話「ふじさんがたくさん」富士山世界遺産センター

ゆるキャン△聖地巡礼へやキャン△スタッフブログ

皆さんこんにちは!!

週末雪でドライブに出られないのでゆるキャン△原作を大人買いした、そらのしたAOです(`・ω・´)ゞ

やっぱりゆるキャン△は良いですねぇ・・・自分は山梨県民(ここはあきちゃんに倣って梨っ子と名乗りましょうか)なのですが、ドライブが好きで山梨県内だけでなく長野や静岡にしょっちゅう出かけている為、ゆるキャン△を読むと所謂「実家のような安心感」を覚えます 笑笑

(西伊豆スカイラインと出逢い岬)

(ビーナスライン・霧ヶ峰と光前寺のいぬみくじ)

・・・車の入っていない写真がほとんどなかったです 笑笑

さて身の上話はこのくらいにして、そろそろ本題に入ります。

へやキャン△聖地巡礼ブログ!!第二話「ふじさんがたくさん」

へやキャン△とは?

野外活動サークル、略して野クル。部員はたったの3人。
山梨県の片隅に校舎を構える本栖高校、さらにその隅にある部室棟の、「うなぎのねどこ」みたいな一角を部室として使用するゆるーいアウトドアサークル。
今日も今日とて各務原なでしこが狭い部室で暇を潰していたところ、大垣千明と犬山あおいが突然「今から旅に出るぞ!」と告げる。
おろおろするなでしこを連れ回し、野クルメンバーたちが山梨中を東奔西走。
各地の名物を味わい尽くして繰り広げる女子高生の珍道中、旅のゴールはどこだ!?

(公式サイトから引用しました。)

今回も実在のスポットを忠実に再現しています!!これは聖地巡礼のし甲斐がありそうですね!!

それでは早速、野クルのメンバーが最初に訪れた富士山センターに行ってみたいと思います!!

 

富士山センター(正式名称・富士山世界遺産センター)

富士山センターはこちらの世界では富士山世界遺産センターとして山梨県富士河口湖町に存在しています。

因みに元々は富士山ビジターセンターという施設でした。そのせいか「富士山世界遺産センター」と検索すると富士宮市の方の静岡県富士山世界遺産センターがトップに来てしまうことがあります。その為検索するときは後ろに山梨と付けることをお勧めします。

(富士宮の富士山世界遺産センターも中々変わった見た目をしているので、ゆるキャン△第7巻の聖地巡礼の際行ってみると面白いかもしれません。)

東京方面から車で来た場合は中央道・河口湖インターを降りて国道139号河口湖方面に向かい、すぐの信号で左の側道に入れば駐車場に入れます。

静岡方面からの場合は、東富士五湖道路・富士吉田インターで降りて左折し次の富士吉田ic西を右折、次の信号の手前を右に入れば到着します。

林の中にあって建物はあまり目立たないので(地元民も存在を忘れかけるくらいに)あらかじめ地図・ナビ・Googleマップなどで道順を調べておくと焦らず安全に運転できると思います。

 

聖地巡礼1 展示内容

富士山世界遺産センターは、北館と南館で構成されています。

北館は昔の富士山ビジターセンター時代からある建物です。

ここは小学生時代に社会科見学で来た事があります。こちらの展示物は撮影禁止のものが多いとの事でしたので、今回は撮影していません。

富士山が誕生して今の姿になるまでの歴史などが解説されています。

今回メインで紹介するのは、野クルのメンバーが見学していた南館です。

こちらはフラッシュをたいての撮影でなければ、写真撮影OKでしたので写真を交えて紹介します!

※とは言えあまり細かく説明していると、とんでもなく長い記事になってしまうので野クルのメンバーが見ていたものと、自分の印象に残ったものを紹介します。

その他の展示につきましては公式サイトをご覧ください。

鳥居のある階段(野クルのメンバーがスタンプを押した階段)

順路は2階からとなっていますので、入ってすぐの階段を上ります。

野クルのメンバーがスタンプを押した鳥居のある階段が、この入口を入ってすぐの階段です!!

富岳三六○(ライトアップ富士山)

2階に上がって最初に目に飛び込んでくるのが、なでしこ達が冒頭で見ていたカラフルにライトアップされる富士山「富岳三六○」です。

劇中で登場した色たちも確認できました。

そしてその他にも様々なバリエーションがあります。すべてを紹介することは出来ないので、是非ご自分の目で確かめてください!!

ここの壁側にはパネルで富士山のあゆみ等が紹介されています。

是非、我が愛郷の歴史をご覧ください!!

今度休みの日に見に行こうかな・・・こういうのは大人になってからの方が面白い。

ぐるっと富士山の周りを回ると順路は下へと誘導されますが、この少し先で「富士山と人々の関わり」という映像が流れているので、是非観てください!!

このスクリーンに映し出される映像に合わせて、後ろの富岳三六○のライトの色が変わります。

噴火のシーンなら富士山も赤くなります。他のバリエーションも是非ご自分の目で確かめて見てください!!

1階は全面的に展示スペースとなっています!

パネルやジオラマ、映像等で富士山の信仰、芸術等について紹介されています。

因みにこの展示達の真上に富岳三六○があるので、たまに青や赤に照らされて中々綺麗でした。

聖地巡礼2 富士山カレー

野クルのメンバーがご飯を食べていたカフェは北館の2階にあります。ここでなでしこが食べていた富士山カレーとあきちゃんが食べていた溶岩から揚げを食べてみようとおもいます。

入口で食券を買って半券を渡すスタイルです。

青い富士山カレーが1300円、溶岩から揚げは450円でした。(令和2年1月20日現在)

やってきました!!なんだか頭がマヒしそうな色をしています 笑笑

それでは本当にカレーの味がするのか・・・いざ!実食!!

いただきます。

・・・あっ確かにカレーの味がします。食堂で出てくるような、甘くもなく辛くもないフツーのカレーの味です!!

正直スゲー!!どういうカラクリなんだろう?

それでも自分は最後まで違和感を拭えませんでした・・・やっぱスゲーよなでしこは。

仲間内で食べるとテンション上がって楽しい食事になりそうなので、是非お友達と一緒に食べて見てください。

欧州富士!!

マッターホルンやないか⁉

あんなに綺麗な鋭角になるようには、食べられませんでした 笑笑

溶岩から揚げは意外とスグに頭が受け入れてくれました。

 

犬子が食べていたのは富士山ソフトクリームでしょうか?ちょっとお腹に余裕が無かったので今回は食べられませんでした。

※後日調べてみたら、犬子が食べていたのは逆さ富士ゼリー(650円)らしいです。

聖地巡礼3 富士山

ラストで野クルのメンバーが富士山を眺めようとしたテラスは北館の2階、カフェから出てすぐの扉から出られます。

なでしこ達のように下から階段で来たい場合は、1階に降りてから外に出て右側の階段で上れます。

駐車場からやって来た場合は真正面の階段ですね。

 

それで肝心の富士山は残念ながら・・・

よ~く見えちゃいました 笑笑

生まれて初めてですよ。富士山が見えて残念と思ったのは。

一応指差し、しておきました!!

 

まとめ

いかがでしたか?ゆるキャン△は本当にしっかりと風景を描いてくれていて今までも楽しく聖地巡礼をしていたので、今回のへやキャン△にも期待していましたが、見事!期待を上回ってくれました!!

まだまだ聖地巡礼の旅は終わりそうもありません!!それではまた次回までごきげんよう!!

 

次回「激走!河口湖ラリーにご期待ください。

ゆるキャン△ブログのまとめ記事はこちら

 

キャンプ道具のレンタルはこちらから!!

アウトドアギアレンタルそらのした

 

テント&登山用品のクリーニング+撥水加工!!

そらのしたテントクリーニング

(テントの撥水加工も承っております。)

アウトドア専門撥水加工サービス「ドロップルーフ」

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました