由緒正しく! 麓から富士山登山①【富士登山と木々】

~花粉が終われば、フィトンチット天国へ!~

『あなたは何に心を癒されますか?』

この質問を受けた日本人の多くが『森や林の緑に!』と答えたというデータがあります。

まさしく森や林は人々の心身を癒すのに大きな効果をもたらしてくれます。

ただ、近年は「花粉症」という厄介な存在のために敬遠される時期もあるようです。

ここ富士山でも山麓はスギやヒノキの植林を進めていた時代があったために、花粉は心ならずも厄介者となっています。

しかしご安心ください。

GW前後でヒノキの花粉が収まれば、あとは「風薫る5月」から6月へ。フィトンチット天国がやってきます。フィトンチットとは若葉が病原菌や虫から自分を守るために放出するもので、抜群の殺菌力があります。実はこの殺菌力が私たち人間には免疫力を高め、病気の予防や治療に役立ってくれるのです。もちろん心身を癒してもくれます。

さあ、あなたもフィトンチット天国へ来ませんか?

都会より季節の遅い富士山は、山麓の5月、6月がフィトンチットの季節です。

ただし、富士山では5合目の森林限界より上では、この効果は期待できません。

そらのしたでは、

このフィトンチット天国での様々なツアーを5月、6月に開催しています。

それが「2014プレ富士登山の各ツアー」です。まる一日フィトンチット漬けを満喫しながら、登山の基本と楽しさをマスターしていただきます。

これこそ、麓から5合目までの富士山登山の魅力です!

是非お越しください。

ああ、

「風薫る……」と言いますが、気象現象である風には本来香りはありません。

ところがこの時期に限って、フィトンチットなどに様々な芳香物質が含まれているために、

それが発散されて風に運ばれる。それで、『風薫る5月』という言葉が生まれたのでは?

私は、勝手にそう考えて楽しんでいます。

そらのした富士登山の特徴はこちら

富士登山レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る