『由緒正しく! 麓から富士山登山⑤・甲州弁編 』

~山梨県民の一番好きな甲州弁は?~

『 いいさよう! 』

☆『いいさよう!』

口に出して言ってみてください。

「いいさよう!」って。

山梨県民に対して行われたある調査で、山梨県民が一番好きな甲州弁が、

この「いいさよう」です。

意味としては、やや広範囲です。

1、どういたしまして!

2、気にしないで!

3、気持ちだから!

4、どうってことないから!

5、etc

☆この「いいさよう」は、

「わありいじゃん」という言葉と対になって使われることが多いんです。

何かをしてもらった方(気持ちのみも含む)が、「わありいじゃん」で、それに対する応

えが「いいさよう」という訳です。

山梨県民が日常ごく自然に行っている会話の一部ですが、私は好きです。

何か、いい加減で、あんまり中身のない、いうなれば挨拶みたいな不思議な言葉です。

半分は無意識な言葉なんです。

「いいさよう」の精神

はっきり言って、それほど本気になって使っている人は少ないと思います。

でも、

☆山(登山)ではこの精神ほど素晴らしいものはないと思います。

誰もが少し疲れ、先を急ぐ午後の山道で、登りと下りがすれ違う時。

下りのあなたが、軽く道を譲ります。それはほぼ無意識です。

その時相手が山梨県民なら、「わありいじゃん」です。

あなたはすかさず、

「いいさよう!」ですよね。

あの有名な「お・も・て・な・し」も素敵な日本語ですが、

負けていませんよね、

「いいさよう!」も。

そらのした富士登山の特徴はこちら

富士登山レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る