U.L.スーパースパイラルダウンハガー#5ご利用レポート

【ご利用品】 U.L.スーパースパイラルダウンハガー#5
【ご利用日】 2015年5月
【ご旅行先、目的】  海遊館での「お泊り夜の水族館ツアー」にて使用。
【同行された方の人数】 2名(自分含む)
【レンタル品を使ってみた感想】
(館内の使用だったのであまり参考にならないかもしれませんが)
室温:長袖のままか、腕まくりをするか、ぐらいの温度。
床には薄いマットを敷いて、その上で使用。
上衣・肌着+半袖+長袖(薄手)、下衣・ジャージ(靴下無し)
このような服装で全く寒くなかった。
サイズはコンパクトで、シュラフ自体は薄手だったので少し
心配していたけれど、全く問題なかった。
【商品の良かった点、そうではなかった点】
ものすごくコンパクにまとまり荷物がかさばらない。
それでいて寒さは感じなかったので非常に満足している。
返却用宅配袋も付けて頂いていたので、使用後、帰宅途中で
返却手続きを済ませ、より身軽になって帰宅できたことが更に
嬉しく思いました。
【ご旅行全体の感想】
周囲の参加者(全体では30名ほど)の中で、一番小さな荷物バッグだった。シュラフを持っているのか心配されたほど、コンパクトにまとめることが可能で、身動きとりやすく、すべてが楽になりました。
コンパクトだけれど寒さ対策は十分で、ほんとにレンタルして良かったと思います。

【より詳細な状況の追記を頂きました】
見学中の服装:
(入館時期-5月、当日の気温20~22度)
館内は長袖のままか、腕まくりをするか、ぐらいの温度で、
夜になると外の気温よりも少し肌寒い温度に調整されていたように感じる。
軽い上着を羽織る人もちらほら見かけた。

就寝時の服装:
上衣・肌着+半袖+長袖(薄手)、下衣・ジャージ(靴下無し)
このような服装でシュラフに入り、薄いマットの上で就寝。
寒くはなく、快適だった。

シュラフの性能は十分だったので寒くは無いけれど、
用意されている薄手のマットだけでは少し硬くて寝心地はいまいち。

他の参加者を見ると、更に薄手のマットを持参して、2枚重ねの人もいた。
もちろん枕やそれに代わるものの配布はないので、タオルや衣類など枕になるものを持参した方がいいかも。
(別のところに荷物を置かせてもらえるので、キャリーバッグ等で荷物を持って参加しても困ることは無いと思う)

海遊館お泊りツアー

【お店より】
海遊館でのご利用レポートありがとうございました。大阪住んでいたことがあるので海遊館には何度も行きました。でも泊まったことはないです(笑)。
この海遊館のお泊りツアーで当店の寝袋を利用していただいた方が過去にも何回かあって、皆さん寝袋に寝たことがない方が多いので、温度とか寝心地とかとて も心配されます。実際相談を頂いても、海遊館の夜がどのような状況なのか(空調が効くのか?とか)想像でしかないため、体験レポート頂いたことは大変参考 になります。ありがとうございました。
ホームセンターで売っているような寝袋とは違って、実際に山に持って行くことを想定した寝袋ですので、性能の高さをこうやって体感して頂いた事は、自分たちが製造しているわけではありませんが、やっぱり嬉しいですね。
で、レンタル頂いた方がアンテナとなって良さを周りに伝えていただき、購入していただく事で、メーカーさんへも還元していく。というのがレンタルしている私たちの役割なんです。(レンタルだけだとメーカーさんの邪魔になってしまうので(-.-;))
話が逸れましたが、一応補足として、寝袋は人によって体感が結構異なります。冬の布団が暖かめじゃないとダメな人はやはり少し暖かめのスペックの寝袋にし た方が安心です。私も冬はいつもオーバースペックの寝袋を持って行って、アルピニストの片隅にも置けないやつだと罵られながら戦ってます。

キャンプ用品・登山用品のレンタル

キャンプ用品・登山用品の中古販売
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る