登山シーズン前に極めること【富士登山の準備】

『5合目・お中道(おちゅうどう)その壱』

富士山の登山シーズンは真夏です。

7月、8月の気温の高い、天候の安定した時期のみとなっています。

今年も多くの皆さんが日本一の頂上を極めようとチャレンジすることでしょう。

応援します。

「そらのした」の高機能登山ウエア・登山ギアがより快適に、そしていざという時にお役に立ちます。

ところで、

待ち遠しい真夏の富士登山の前にも、素晴らしい季節と富士山の楽しみ方があるんです。

それが五合目の「お中道」です。

時は5月から6月の初夏。まさに今からです。

富士吉田口5合目へ、マイカー規制前のスバルラインを快適にドライブしてきてください。

真夏に比べれば人も少なく、静かな心地よさがあります。

そこから垂直にではなく、水平に富士山を進みます。

標高2300mを水平に、つまり上にではなく横に歩くのが「お中道」です。

天と地の境と呼ばれる道です。

この道から上が神様の世界で、下が人間の世界です。

そのちょうど真ん中を歩くと、いつもは見えないものが見え、聞こえないものが聞こえ、感じないはずのものが感じられる。

その道は、あるときは森の中を身をかがめて歩き、またある時は富士山頂から南アルプスまでを一望にする、景観工学的にも非常に優れています。

「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」。

目や耳から入ってくる不浄なものを洗い清める、昔はそのために歩く宗教的な道でした。

富士山の頂上を3回以上極めた人のみ、歩くことを許された道でもありました。

次回の「お中道その弐」では、お中道の歩き方を覚えてしまいましょう。

そらのした富士登山の特徴はこちら

富士登山レンタル
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る