便利なキャンプグッズ紹介【LEDランタン編】


キャンプの夜は灯り(ランタン)が必須

夜のキャンプは驚くほど暗くなります。
テントサイトに電灯がある場合もございますが、夜のキャンプを楽しむためにはランタンや照明器具が必須です。
代表的なランタンの種類ですが、ガソリン式(ホワイトガソリンを使う)、ガス式、電池式(LED等)の3種類があります。

そのうち、今回は初心者にも簡単で便利なLEDランタンについてご紹介します。

LEDランタンは【安全・簡単・テント内で使える】

テント内およびテント近くは火気厳禁です。
LEDランタンは、火を使わないその特性から、安全性に優れ、多くのキャンプシーンで活躍してくれます。
燃料系ランタン(ガスやガソリン)が活躍できないテント内でも頼もしい明かりになってくれます。
操作が簡単で特別な知識もなく使うことが出来るので、初めてキャンプされる方も安心して使用できます。

【便利機能付き】ランタンの紹介

Coleman/コールマン クアッドマルチパネルランタン


分割して使えるのがこのランタンの特徴の1つです。

「テーブルの上に・・・」「お風呂・トイレに行く夜道のオトモに・・」などなどちょっと明かりが欲しい時に外して使用することが出来ます。

もちろん1つのランタンとしても十分に明るさを提供してくれます。

Coleman/コールマン CPX6クアッドLEDランタン




こちらも分割して使えるランタンです。

ウォームカラー(暖色)で普段のLEDの光とは違ってまるで燃料式ランタンのようなオレンジ色の光で周りを照らしてくれます。

せっかくのキャンプなのでランタンも雰囲気のある色をチョイスしてみるのはいかがでしょうか?

LEDランタンは暗い?

LEDランタンは燃料系ランタンより明かりが弱いのでは・・・?」という方もご安心頂けるモデルが・・・

ミレニアLEDキャンプサイトランタン』です!!

一見すると普通のLEDランタンですが・・・付属品のリフレクター(反射鏡)を装着することで驚くほどの明るさをお届けすることが出来ます。

キャンプサイトをこれだけ明るく照らせれば安心できるのではないでしょうか。

\明るさについても安心できたところでもう少し変わったLEDランタンのご紹介です。/

【持運びもラクラク】コンパクトランタン


その名の通り、コンパクトなので嵩張ることなく持ち運びやすいランタンです。

移動が多いフェス等でも大活躍です。

※画像は「Black Diamond/ブラックダイヤモンド オービット
テント内で使うには場所を取らず、「手元に置いたり」・「上から吊ってみたり」様々なスタイルで活用できます。

montbell/モンベル 2way LEDランタン

ランタンだけでなくハンドライトとしても使えるモデルです。全方囲防滴仕様なので雨の日も安心!

テント内に限らずテーブルの上や夜道でもアクティブに活躍してくれます。

まとめ

LEDランタンだけでも多くの種類と機能があることを知っていただけたのではないでしょうか?
ランタンも「作業するときの灯り」と「ゆったり過ごすときの灯り」を上手に使い分けることでキャンプの快適度が変わります。
この記事でLEDランタンに興味を持ってもらえたら次は実際に使ってみてください!

トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る