スキー・スノーボード・雪遊びでゴーグルって必要?


スキー・スノーボード、キッズの雪遊びなどでゴーグルは必要ですか?
と多くのご質問をいただきます。
今日は、スキー・スノーボードでのゴーグルの役割をご説明します。

★視界を確保する

スキー場は、立派な冬山。
天候が荒れる場合もありますので、ゴーグルを持っていると安心です。少々の雪ならサングラスでも滑れますが、降雪量が多くなったり、吹雪いたりすると、サングラスは役に立ちません。

★紫外線から目を守る

スキー場の紫外線はとても強烈です。
標高が高いうえ、雪の反射でとても紫外線が強く、たとえ曇っていても目のダメージはとても大きくなります。
レンズがUVカットになっているゴーグルやサングラスが必須です。

★接触、転倒時に目を守る

スキーやスノーボードは、接触や転倒について対策が必要なウインタースポーツです。
どんなに上手になっても、交通事故と同じで、避けられない事故もあります。
時には、スキーやスノーボードが目や顔に当たることもあります。
ゴーグルを装着によって、目に当たってしまう可能性を下げることができます。

★寒さを和らげる

顔全体とはいきませんが、顔の大きな部分を覆ってくれます。
サングラスに比べて風が入りづらいので、保温力があります。
ニット帽&フェイスマスクを併用すると、顔の寒さ対策は完璧ですね。

★キッズにゴーゴルは必要?

キッズの雪遊びこそ、大人以上に紫外線や転倒・接触時の目の保護のために、ゴーグルが活躍してくれると思います。
雪合戦などでも目を守ってくれます!

そらのしたでご用意しているゴーグルは、大人用も子供用もUVカットレンズですので、しっかりと紫外線から目を守ってくれますよ。

スノーゴーグル Kid’s レッド  montbell/モンベル

キッズ用のゴーグルです。

雪山やスノースポーツで活躍するゴーグル!
視界をクリアに保てるダブルレンズを採用しています。
内側レンズは曇り止めがされている点も嬉しいですね。

スノーゴーグル Kid’s レッド
montbell/モンベル

アルパインゴーグル WT  montbell/モンベル

こちらは大人用のゴーグルです。
パウダースノーや雪が舞うスポーツにはゴーグルが最適!
日本人の頭形状に併せて作られたフレームでぴったりフィットです。

アルパインゴーグル WTmontbell/モンベル

トップへ戻る