キャンプ初心者が必ずしておくべき準備とは


キャンプを楽しむためには、準備が何より大切です。特に初心者は、キャンプにどのような準備が必要であるのか、十分に下調べする必要性があります。キャンプ初心者にとって必ず行っておきたい準備についてお知らせします。

キャンプ初心者は事前準備が大事!~キャンプ場の予定の立て方~

キャンプで楽しい思い出ができるかどうかは、事前の準備にかかっています。アウトドアのベテランであるほど、綿密に準備を行っておくものです。初心者であればなおさら、備えが肝心でしょう。まず考えるべきは、どのキャンプ場を利用すべきかという点です。

アウトドア活動が楽しめる施設は、場所によって備わっている設備が異なります。水道やトイレなど、アウトドア活動で必要最小限の設備があるかどうか確認は大切ですね。施設によっては、アウトドアグッズをレンタルしている場合があります。食材やお酒などを調達できるスーパーやコンビニの場所も確認しておきたいポイントです。キャンプ場でなにか必要となった時、現地ですぐ調達できるのが、初心者にとって大変便利です。

初心者のキャンプはあまりハードルを上げ過ぎず、まずは「楽しかった!」という経験にすることが大切だと思います。

初心者なら準備しておきたい装備

キャンプでは、アウトドア活動のため揃えておきたい準備があります。例えば、現地で火を起こす場合、着火用のライターを持参しておきす。しかし初心者は、熟練者のようにうまく火を起こせません。上手に火を起こすためには、コツが必要です。そのため初心者の場合は、火が着きやすくなる着火剤を用意しておくと安心です。

またキャンプの準備で欠かせないのが、テントや雨具ですね。屋外では、天候の変化による影響を直接受けます。キャンプ中に雨が降ってくることはよくあります。雨に備えて、撥水機能を持ったテントやレインウェアを準備しておきます。長時間に雨に晒される可能性もあるため、しっかりとした防水加工がされたものでないと、雨水が内部にまで浸透する可能性があります。

キャンプの必需品はこちらをチェック

キャンプ初心者が注意すべきポイント

意外に見落としやすいのが、翌朝の朝食です!夜の食材はしっかり考えて買ったものの、翌朝余り物を食べようにも改めて火を起こさないと食べられない!初心者のキャンプではそんな事態になりがちです。出発の朝にまた炭で火を起こすのはナンセンスで、火を起こさずに食べられるサンドイッチや、もしくは簡単に火を起こして調理ができる小型バーナーを使うのがスマートです。少し焼いたパンとドリップしたコーヒーで朝の風を浴びながら朝食を取って、しばらくしたらテントの撤収とするように心がけたいものです。

キャンプ用品のレンタルなら「そらのした」

トップへ戻る