キャンプデートのすすめ!カップルでキャンプする際のポイント


長年付き合っていると、「休日の過ごし方がマンネリ化してきた」というカップルも少なくないかと思います。そんなカップルにおすすめがキャンプデートです。自然の中で過ごすキャンプは相手の普段見ない一面が見ることができて新鮮な気分になります。そんなキャンプデートで失敗しないためのコツをご紹介したいと思います。

キャンプデートで失敗しないコツ~キャンプ場選び~

「どこでキャンプデートしたらいいのかわからない」という方も多いと思います。キャンプ場選びというのは、キャンプデートの非常に大事な要素の一つです。カップルでキャンプ場を選ぶ際に、女性目線を考慮しないと失敗する場合が多いです。まずはキャンプ場の周辺環境をチェックするところから始めましょう。
景色がいいかどうかは女性は結構気にします。川や海が見えたり春は桜がキレイな場所なら女性も喜んでくれるでしょう。
次に冬寒すぎたり、夏暑すぎてもダメ、そして施設が清潔かどうかも大事になってきます、特にトイレが新しく、清潔だと女性も安心できます。近くにすぐに入れる温泉施設があれば完璧です。最近はネットなどで詳しい施設情報が調べられるようになっているので、女性目線で厳選して快適なキャンプ場を見つけてください。

キャンプデートで失敗しないコツ~持ち物準備辺~

自分達にピッタリなキャンプ場が見つかったら、次は持ち物の準備です。大人数で行く場合は荷物が多くてもみんなで運ぶので問題ないのですが、キャンプデートとなると荷物はなるべく少なくなるように心がけてください。カップルで女性に重いものを運んでもらうのも酷だし、男性が一人で運ぶのも、それだけで一気に疲れてしまいます。
次にアウトドアグッズのメンテナンスが重要です。いざ現地でテントやタープに穴が開いていたり、破れていては使い物になりません。意外に見落としがちなのが防水・撥水加工が保たれているかということです。テントやタープがメンテナンスされずに長時間使用されると防水・撥水加工が薄れて、まったく水を弾かなくなり、最後には雨漏りしてしまいます。こんな状態ではキャンプどころではなくなるので、出発前のメンテナンスを忘れずにおこなってください。

キャンプデートで失敗しないコツ~当日の内容(料理)~

キャンプ場に到着し、景色のいい大自然の中を満喫して、お腹が減ってきた夕方からがキャンプデートの醍醐味です。カップルで力を合わせて料理を作れば最高の思い出になります。普段の食べている料理を作ってもしかたないので、キャンプならではの料理に挑戦してみてはいかかでしょう。料理が苦手な方も、難しい凝った料理ど作る心配もありません。焚火が食材をおいしくしてくれます。
例えば、ジャガイモを皮のままバターを少々と共にアルミホイルで包んで、焚火の中にしばらく入れておくと、それだけでじゃがバターの完成です。他にもマシュマロを串に刺して焚火で少し焼くだけで、中はトロリの焼きマシュマロができます。
自然の中で焚火を囲んでカップルで食べれば、どんなものでもいつもの数倍おいしく感じます。皆さんもぜひ、最高の思い出になるカップルデートをしてみてください。

キャンプ用品のレンタルなら「そらのした」

トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る