富士山登山【富士宮ルート】について


富士山登山には複数のルートが存在していますが、吉田ルートと並んで人気があるルートが富士宮ルート(ふじのみやルート)です。
なぜならばルートの中でも山頂まで短い距離ですし、剣ヶ峰まで行くのも距離が非常に近いからでしょう。さらに天気が良い日には駿河湾を一望することもできます。

【富士宮ルート】登山の難易度

富士宮ルートは富士山登山の難易度で言えばそこまで高くは無いと言えるでしょう。最短距離で登る事が出来るだけでは無くて、迷子になる可能性も低いルートとなっています。ただしそれだけに多くの方が富士山登山に来ますのでどうしても大渋滞の事は頭に入れておかなければなりません。さらに登山道と下山道が同じですので余計に混雑しやすいルートになっています。
そして道が比較的狭いので、他の方に気を遣いながら登ったり降りたりしなければならないでしょう。地面も少し硬いですし傾斜的にも少しだけきつい所もありますので、下山をする時には膝などの足への負担もちゃんと考えて行かなければなりません。ただ、それでも比較的に登山や下山はしやすいと言えるでしょう。

【富士宮ルート】アクセス・集合場所

富士宮ルートの富士宮口五合目までマイカーで行く場合は富士山スカイラインがあります。4月下旬から11月下旬まで通行可能です。
マイカー規制があり2015年ですと7月10日の17時から9月10日の17時までの63日間は規制が行われます。その場合、有料の水ヶ塚駐車場が使えます。
駅からは登山バスが発車しており、新幹線では三島駅、新富士駅、静岡駅から出ています。高速バスでは、東京駅八重洲南口からの直通高速バスで富士宮駅行きが出ているのです。さらに羽田空港からも直通高速バスが横浜駅経由で出ており、富士宮駅まで行けます。電車では、JR東海道線富士駅、JR身延線に乗り換えての富士宮駅となっているのでチェックしておくと良いでしょう。

富士宮ルート入口

富士宮ルート入口

【富士宮ルート】山小屋について

富士宮口新五合目には公衆トイレ並びにレストハウス(表富士五合目レストハウス)がありますのでそこで富士山登山の準備をする事が出来ます。
新六合目には定員100人の雲海荘があり、同じく100人の宝永山荘があります。雲海荘と隣同士の店となっており、ここから本格的な登山道が始まる目印ともなっているのです。
新七合目には御来光山荘、元祖七合目には山口山荘があります。八合目となると池田館があり、救護所も設置されてあります。九合目には、万年雪山荘、山頂には頂上富士館が建てられているのです。それぞれホームページがありますので、富士山登山に行く前に情報を集めていく方が安心出来るでしょう。特に頂上富士館ではシーズン中、ブログで情報発信が頻繁に行われています。

富士宮ルート五合目の売店

富士宮ルート五合目の売店

富士登山レンタルガイドはこちら

トップへ戻る
アウトドア用品レンタルを見る