富士山登山はこれを持って行こう【持ち物チェックリスト】


そらのしたコボです!
今日はご質問の多い「富士山登山の持ち物」についてご紹介致します。

Q.初めて富士山に登るのですが、何を持って行ったらいいのかわからないのですが・・・
A.そらのしたでは、「富士山登山 持ち物チェックリスト」をご用意しています。
こちらからダウンロードできますので、ぜひ富士山登山の準備にご活用ください。

チェックリスト

★そらのしたチェックリストでレンタルできるもの、事前に購入しておくもの、現地で購入できるもの、をしっかり把握しましょう

そらのした「富士山登山 持ち物チェックリスト」では、レンタル・事前購入・現地購入できるものをわかるように表示しています。
現地で買えると思ったら無かった!ということが無いように、ぜひチェックリストを活用して、しっかりと準備しましょう。

★富士山登山の持ち物、必要不可欠なもの、あったらより楽しめるもの

そらのした「富士山登山 持ち物チェックリスト」は、必要度も表示しています。
体力にあまり自信がない方で、できるだけ荷物を軽くしたい人でも、必要度が高いものは最低限必ず揃えましょう。必要なのに、重くなるからといって、持って行かないのは、安全上いけません。

体力に自信がある方は、必要度が低めのものも、持って行かれても良いと思います。
ただし、あれもこれも・・・と持っていくのはお勧めしません。
持ち物の中で、本当に必要なのか、もう一度よく考えて、装備を最小限に留めることも登山では大切です。

★重要な装備は、自分で持つ

富士山登山を含めて、登山では自分の荷物は自分で持つことが基本です。
万が一の場合に備え、自分の身は自分で守るために、重要な装備は「個人装備」として、自分で持っていなければいけません。
チェックリストでいえば、「必要度が高いもの」がそれにあたります。
「個人装備」は、人に任せず自分でパッキングして確認しておくとともに、登山中は自分で持つことが大事です。
逆に、チェックリストで「必要度が高くないもの」は、体力に応じて、家族や友達で持ち合っても良いかと思います。

★そらのしたでレンタルしたものは、現地店舗・提携店で返せちゃう!

富士山登山の持ち物の中で必要度が高い装備も、そらのしたでレンタルしたものは、現地店舗や提携店で返せば、帰りは手ぶらで帰れちゃいます!
汚れたり、濡れたりしている装備を持って帰るのは、結構大変ですよね。
レンタルか購入か、悩まれている方は、そんな点もご検討の要素に加えていただければと思います。

今日のHowToそらのしたはここまでです。
ぜひ、そらのした「富士山登山 持ち物チェックリスト」を有効にご活用してくださいね。
ではまた!

富士登山用品レンタルはこちら

トップへ戻る